埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2020.05.21THUメンテナンス・営繕修繕

家の経過と共に劣化する瓦屋根の漆喰

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。

今回は放置しがちな瓦屋根のお話です。

瓦屋根のメンテナンス

一言に瓦と言っても、和瓦や洋瓦・釉薬瓦や無釉薬瓦などちょっと難しいですがいろいろあります。

写真は洋瓦で無釉薬瓦なので、塗装が必要な瓦です。

簡単な見分け方は、コケが生えているかいないかです。

釉薬瓦(陶器瓦)は、コケが殆ど生えません。

塗装も基本必要ないです。

でも、今回は塗装が必要か必要でないかの話ではなく、漆喰の話です。

瓦屋根のメンテナンス

棟の下や、つなぎ目などに使われている材料です。

一般的には、15~20年ごとにメンテナンスが必要になります。

放置すると漆喰が滑落したりして、隙間ができてしまいます。

ここから雨漏れするのもよくある話です。

瓦屋根のメンテナンス

瓦屋根のメンテナンス

雨漏れもそうですが、漆喰が劣化すると瓦がズレやすくなり、地震の時に滑落しやすくなります。

今後の為にも気になる方は屋根の点検をお勧めします。

無垢スタイルでは、点検だけでしたら無料で対応させていただきます。

梅雨の時期には、予約でいっぱいになってしまいますので、お早めにご相談ください。

屋根・外壁の無料点検のお申し込みは、お問い合わせフォームもしくはお電話にてお申し込みください。