埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2020.02.08SAT内装リフォーム

家具も合わせてリノベーション!造作で彩ったナチュラルなインテリア家具

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田です。

本日、お引渡しを迎えたお客様のリビングの造作インテリアの一部を紹介させていただきます。

堀炬燵

お客様に一枚板をご提供いただき、掘りごたつを作りました。

四季を問わずに常設することから「堀座卓」というのが正解でしょうか。

ユニット式のものと比べ、当然ですが重厚感がありリビングの主役となる印象的な家具です。

この造作には手間がかかります。

仕上げはもちろんですが、大切なのは断熱性です。

床下の冷気が入ってこないように何重にも断熱、気密の要素を取り入れています。

飾り棚&収納

既存の出窓を利用した収納です。

腰窓の要素が高窓になることで落ち着きのある「しっぽり感」が生まれました。

上部からは光が入り、とても気持ちよい空間になりました。

ニッチ(飾り棚)

赤松の床材と同じ板を使い壁の厚みを利用して作った飾り棚。

一升瓶を置く予定のため、壁よりも少しせり出し、転び留めの丸棒を木製の腕で押さえています

外壁面の壁にニッチをつける場合は、壁内の断熱材を高性能な材質に変更することが必須となります。

壁が薄くなるので、断熱材が入らない→いれなくていいか。

なんてことがあるかしれませんので、しっかり確認しましょう。

無垢材などを使い、室内のデコレーションをお客様と一緒に作っています。

ぜひ、無垢スタイルのリノベリフォームにお声がけください。