埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2019.10.28MONメンテナンス・営繕修繕

塗装と修復で新品同様に生まれ変わった玄関ドア

こんにちは!!

無垢スタイル リノベリフォーム部門の佐々木です。


先日玄関ドアの塗装をさせて頂きましたのでご紹介させていただきます。

今回工事をさせていただいたN様、弊社のこのブログで『自宅と同じような玄関ドアを塗装している!』と見つけてくださりお問い合わせ頂きました。
お伺いし、見させていただくと以下の写真のような状態でした。

こちら無垢材の玄関ドアなのですが、やはり味があり色味もとても素敵ですよね☆
ただ…アップで見てみるとこんな感じ。

所々塗装が剥げてしまい、元の木が見えてしまっている状態です。

玄関ドアは角度によっては強い日が当たり、台風のような雨は吹き付けます。
湿気や乾燥も直に影響を受けるので劣化はしてしまうものです。

ただ、しっかりとお手入れをしてあげればとーーーっても長持ちするものです。

そこで今回は再塗装させていただくことに…!

まずドア本体をペーパーで削ります。
劣化部分を綺麗にするのとともに、綺麗な部分にわざと傷を付けます。
そうしないと塗料のノリが悪く、場合によっては剥がれてきてしまいます。
次に劣化が進んでいた部分に補修材を塗ります。

次はいよいよ仕上げ塗料!お客様のご要望でなるべく今の色に近いものを!
職人さんはイエローとブラウンを混ぜてできるだけ今の色に近い色を作成していきます。

まずは内側から試し塗りをしていきます。
「こんな感じの色ですが、どうですか?」
私もN様も思わず「おぉー!!!」と声を上げてしまいました。
「すごいですね~」との声掛けに職人さんも「プロですから…」と一言^^;
その後徐々に塗り進めていき、完成しました!!!

塗装前もいい味を出していましたが、塗装後はツヤが出てより素敵な物に仕上がりました。
N様にもとてもご満足いただき、「次回も佐々木さんとSさん(職人さん)にお願いしたいです」と、いっていただけました。
また別のお客様にこの記事を読んでいただき、「自分も玄関ドア塗装したいな!」と思っていただけたら嬉しいです。
お問い合わせいただいた際にはきっと「玄関ドア塗装プロ」である私がお伺いしますよ…(*’▽’)
ぜひお気軽にお問い合わせください☆