埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2019.08.10SAT外壁・屋根リフォーム

自分でできる外壁チェック診断『チョーキング』

こんにちは。
無垢スタイルのリノベリフォーム部門の佐々木です。

先日とあるお宅に伺いました。

「外壁の塗装工事を考えています」とのこと。

まずは外回りを見させていただきました。

やはり日が当たる南側は劣化が進みがちです。

どこのご自宅でもある程度年月がたつと見られるのがこちらの現象。

そう、チョーキングという現象です。
壁をサッと撫でていただくと手に粉っぽいものが付くときがあります。
これは皆さまにもわかりやすい劣化の一つですね。

このご自宅はサイディングだったため、壁と壁の間にコーキングがありました。

見させていただくとこちら。

若干ではありますが隙間が空いていますね。

この隙間から雨や水が入ることによってサイディングが水を吸ったり乾いたりを繰り返します。

その繰り返しによってサイディングは浮き、最終的にはパキッと割れてしまうこともあります。

そうなると貼り替えたりするとても大きな工事になってしまいます。

そうなる前にぜひ、コーキングの打替え・塗装をお勧めします。

定期的にメンテナンスすることにより、おおきな出費を減らすことができますし、おうちをきれいに保つことができますね(^^)

私が紹介したチョーキング・コーキングの劣化はお客様自身でもわかりやすい現象だと思います。

「うちも劣化している」

「それ以外に劣化はあるかしら?」

など、不安に思うこと、気になることがありましたら是非、無垢スタイルのリノベリフォームまでお気軽にお問い合わせください☆