埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.06.17SAT浴室リフォーム

浴室タイルのヒビから徐々に進行している内部の腐敗

こんにちは、

無垢スタイルのリフォームの吉田です。

浴室のタイル補修工事を紹介します。

無垢スタイルで数回リフォームをしていただいているお客様より

「浴室のタイルにヒビが入っているから見てくれ」との依頼が入りました。

脱衣室から浴室に入る所のタイル数枚にヒビが入っていました。

その他の部分は特に問題もなく、お手入れも行き届いているご様子。

タイルの補修を提案し、工事を行いました。

部分解体してみると…

タイルの下地の木が水を吸ってボロボロになっていました。

これでは、少しの荷重でも影響してしまいそうです。

お客様に状況を確認していただき、今回はボロボロになった木を

取り除いてモルタルを詰め、タイルで補修する補修工事を行いました。

今回の補修方法ですと、水の侵入を完全に防ぐ事はできません。

ただ、使い方に気をつける事で一定期間、状態を保持する事はできます。

お客様にその点を報告し

「将来的にユニットバスへの交換」も検討していただく事で進めさせていただきました。

皆様のお宅の浴室はどのような造りになっていますか?

もし、タイルなどで造られている場合、

今回のように下地に水が入り込んでいる場合があります。

放っておくと、構造部分に大きな影響を及ぼします。

最近、流行っている「ワンデーリフォーム」などは

スピードや価格をメリットにしている事が多いですが、

それが住まいにとって得策かは少々疑問です。

安いといっても、数十万円〜数百万円かかるわけですから、

そういった大規模リフォームを計画される際には、

是非、見えない部分の点検、確認を行い専門的なアドバイスを受けてください。

せっかくお金をかけたのに、また壊すと言う無駄な事にはならない様にしたいものです。

無垢スタイルでは、床下の状況を確認するなどして、適切な提案を致します。

どんな小さな事でも、ご相談ください。