埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2016.10.31MON省エネ・断熱リフォーム

気密性もある発泡ウレタンで断熱施工

はじめまして、こんにちは。

10月より、無垢スタイルのリフォームとしてムクスタッフの仲間入りをした丹波です。

簡単ではありますが自己紹介をさせていただきます。

埼玉県出身の39歳、2児の父です。

今まではサービス業や不動産業を主に従事しておりました。

お客様にはリフォームのご相談はもちろん、不動産についても合わせてご相談していただければと思います。

趣味は旅行、ドライブ、スポーツなど結構多趣味ですね。

旅行先では水族館や植物園を巡ったり、ご当地の美味しい食べ物など堪能するのが好きです。

スポーツはやるのも観戦するのも好きです。学生時代はテニスをしておりましたので少しだけ得意です。

入社しましてこれからは建築関連をしっかり学び、

多くのお客様にご満足いただけるご提案が出来るように日々

努力をしてまいりたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

さて、自己紹介も終わりましたので

今日は建物の断熱工事についてご紹介いたします。

最近はだんだんと秋も深まり、昼夜の寒暖差が大きくなってきました。

そろそろ暖房器具を使い始めたご家庭も多いのではないでしょうか?

こんな寒い季節になると気になってくるのが家の保温性です。

ここがしっかりしていないと、暖房器具をつけても中々温まらなかったり

外の外気の影響をダイレクトに受けてしまい、お部屋がすぐに寒くなってしまいます。

断熱材には大きく分けて2種類あり、繊維系と発泡系のものがあります。

断熱材

断熱材

断熱材

断熱材

こちらは発泡ウレタンという発泡系の断熱材になります。

発泡ウレタンは繊維系よりも断熱性が高く内部結露がしにくいという特徴があります。

また高い気密性や吸音、遮音効果もあります。

コストは繊維系よりも高くはなりますが快適性能は高くなり、木造の建物も

このようなメンテナンスをすることで建物の寿命も伸びるといえるでしょう。

ご相談は無垢スタイルリフォームへどうぞ!