埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2016.02.05FRI耐震診断・耐震補強リフォーム

安心して暮らすための地震対策

こんにちは。 建築デザイナーの末岡です。

今回は、地震体験のお話しをさせて頂きます。 先日、ビックサイトで開催された【住まいの耐震博覧会】に参加致しました。

その中の体験コーナーの一つに、【地震体験車】というのがありました。 実際に、震度6強がどれほどの揺れなのか、また、免振構造を用いるとどれほど 揺れが軽減されるのかというのを、アトラクション風に体験することができたのですが…

震度6弱、震度6強になるととても立って居られる状態ではありません! 移動なんてとても無理、無理。 吃驚しました。あんな揺れが、実際の地面で起きるなんて… そりゃ、タンスも倒れるわけです。

実は、私は震度4以上を体感したことがありません。 震度4ならばまだ、立って移動もできるし、軽く物が倒れたりはしても タンスや棚まで倒れたりまではしないですよね。

大地震の場合と、通常の地震の場合とでは地震時の対応方法が全然違うと感じました。

震度の大きい地震に見舞われた場合は、何よりもまず、 「身の安全」を確保することが大切なのだそうです。 家にいる場合や事務所にいる場合、移動できるなら、物が倒れて来ない場所 すぐに避難できる場所として、「玄関」に素早く移動することを推奨しています。 しかし、正直、震度6以上ではわずかな移動も難しいと感じました。

布団をかぶる、机の下に潜り込む等、倒れてきたものやガラスで大けがをしない対策を してください。一番守るべきは「頭」だそうです。

地震対策の基本は【死なない環境作り】自宅の倒壊や、家具の転倒で命を脅かされることのない環境づくり。

私たち住宅リフォームに携わる者の役割は、安心して暮らせる安全な環境づくりのお手伝いだと考えております。 無垢スタイルでは、耐震診断士が皆さまのお宅に訪問し、【無料】で耐震診断をさせて頂いております。

自分の家の、耐震が少しでも気になるという方は、無垢スタイルのリフォームにご相談ください!!