電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2019/05/14

ペットと暮らすリフォーム 〜ペットの高齢化問題〜

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームの菊地です。

今回よりペットと暮らすリフォームについて何回かに分けてお話させて頂きます。

人間でも問題になっている高齢化問題ですがペットでも長寿命化に伴って同じことが起こっています。

出典 株式会社富士経済『 2017年 ペット関連市場マーケティング総覧』

猫と犬は人間の約7倍早く年を取ります。

7歳は人間で言うと44歳にあたり高齢期に入ります。

猫の場合7歳~15歳以上の割合は48.7%になります。

出典 株式会社富士経済『 2017年 ペット関連市場マーケティング総覧』

犬の場合7歳~15歳以上の割合は61.1%になります。

室内で高齢ペットを飼育する場合気をつけたいこと

・床の段差を解消する。滑らない床材への変更。

・視覚も悪くなるので、若い時に覚えた家具の配置を変えない。

・外出時も確認できる様にカメラの設置。

床材の変更などリフォームでもペットの高齢化問題に対応できます。

ペットともに暮らすためのリフォームも無垢スタイルのリノベリフォームまで。

2019/05/13

トイレの交換時期はどれぐらい?見えない場所の劣化に注意!

みなさんこんにちは。

無垢スタイルリフォームのタンバです。

みなさんはトイレの交換時期はどのようにお考えでしょうか。

水漏れや、機器の故障などで交換することは多いと思いますがメンテナンスサイクルとしては15~20年くらいになるかと思います。

『見た目はきれいだから、うちはまだまだ大丈夫』という方が多いと思います。

見た目の劣化は無くても実は劣化しているところがあります。

今回の現場ではそのような見えない所での劣化が原因でした。

2階のトイレから水漏れが起きてしまい天井がふかふかになってカビが発生しておりました。

直接の原因はトイレの排水管のガスケットという部材が劣化で本体とずれてしまい水漏れが起きました。

交換することで水漏れが治ることも確認が出来たので本体の交換をいたしました。

これで一安心ですね。お客様も大満足いただき良かったです。

こうなる前に少しでも早く気が付くことが大切になってきますので少しおかしいなと感じたら点検をすることが一番です。

無垢スタイルでは無料点検を実施しております。

何かお気づきの方はお気軽にご相談ください。

施工が終わった後も半年に1度の無料点検でずっと安心です。

2019/05/12

平成最後のお引渡し!立派な梁のある古民家リノベーションのS様邸

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォーム 社内建築家の末岡です。

平成最後のお引渡しとなったS様邸のご紹介です。

天井裏を覗くと立派な梁が。

元々和室だった場所の天井裏に隠れていたのが、この梁です。

和室を洋室に変えて、LDKとするリフォームは結構多く和室をリビングにする際に、こんな立派な梁が隠れているのに見せない訳にはいきません!!

農家さんのお宅で、いつもおいしいお野菜を手土産にご用意してくださるS様。

春の香りを感じる〝フキ〟を頂いたので、私のお昼ご飯になりました。

初めて調理しましたが、あく抜きの方法も丁寧に教えて下さったおかげで美味しく私のおなかに納まりました♪

2019/05/11

猫さんも興味津々!猫と暮らすネコ色リノベーション

こんにちは、

無垢スタイルのリノベリフォーム インテリアデザイナーの鈴木です。

いよいよ完成!猫さんも大喜びのリノベ現場をご紹介します。

猫さんが3匹住んでいるお宅。

住みながらのリフォーム。工事中は大きな音が鳴ったりするので猫さん達がストレスになるのでは…と心配していました。

しかし工事中は・・・

屋根裏にのぼってみたり

新しいお風呂をチェックしたり

そーっとのぞいてみたり

かなり楽しんでくれた様です。

大工さんや現場監督にもなついてくれた様で安心しました。

そして、完成したおうちにも猫さんがいっぱい

このアクセントクロス、近くで見ると

さりげなく猫柄。

トイレの手洗器は

ん?足あとつけた??

にゃんともかわいいおうち。

これからもよろしくね。

2019/05/10

料理が楽しく快適に!キッチンのリフォーム収納術『パントリー』

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

ちょっと前までは『憧れ』的存在だった対面型キッチンが当たり前になりました。

では、次に加わる憧れ的アイテムといえば『パントリー』ですよね。

「食器や食品を貯える小部屋」という意味だそうです。

乾物や水のペットボトルにお米に缶詰。これだけの空間であれば何でも入りそうですね。

急な来客があっても、この空間に詰め込んで扉をしめてしまえば、ある意味楽チン。

何より自由に使えるというのがいいと思うので、キッチンリフォームの際にはぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

スタッフブログ年別アーカイブ

オンラインライブでわかりやすい!
おうちで気軽に学ぶワンポイント講座

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ