電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2020/04/13

キッチンパネルの取り付けでキッチン汚れのお悩み解消!

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの前田です。

今回は【キッチンのちょっとしたお悩み】をご紹介いたします。

今回はキッチンの横壁の汚れが付いてしまい気になるとのことでどうにか出来ないかとご相談頂きました。

キッチン周りということもあり他のお部屋より壁紙が黒ずんでしまっていました。

キッチンパネルを貼ることで汚れたクロスが綺麗になり、更に汚れを拭き取れるようになりました。

無垢スタイルのリノベリフォームでは住まいの問題解決業としてドアノブの交換など小さなことから工事させていただいております。

あなたのお家のお悩み解決いたします!!ご相談お待ちしております!

2020/04/12

「この修理どこに頼んだらいいの?」『その修理、無垢スタイルにお任せください!』

こんにちは!

無垢スタイルのリノベリフォーム部の吉田崇紘です。

突然ですが、どこに頼んだらわからない家の修理ってありませんか?

リフォームを4年ほどやっておりますが、お客様からそんな声を多く聞きます。

その修理、無垢スタイルにお任せください!

そこで今回は、先日私が対応させていただいた緊急リフォーム工事をご紹介したいと思います。

無垢スタイルのOB様から「キッチンから水漏れがしている」との事で駆け付けたところ、シンクとホースの継手が割れてしまい、そこから漏っておりました。

すぐにホームセンターで部材を購入しその場で直しました!

そのほかにも、強風で屋根の板金が剥がれてしまったお客様がいらしたので、雨漏りがしないよう応急処置としてですがブルーシートを貼りました。

後日、板金職人さんにて修繕工事をさせていただきます!

無垢スタイルは地元密着でやらせていただいておりますので、スピード対応を心掛けております。

新築・リフォームをやっているので、幅ひろい協力業者様や知識がありますので、どんな工事でも受けることができます!

どこに頼んだらいいかわからない方は、お気軽に無垢スタイルまでご連絡ください!

2020/04/11

無垢スタイルの「DIYクラフト部」で作成したベンチのご紹介

こんにちは!
無垢スタイル リノベリフォーム部門の佐々木です。

世の中はコロナウイルスで大騒ぎですね…。
多くの人が集まる場所や週末の外出は控える…とてもつらいことですが今は我慢の時ですね!!!早急な収束を願い、今は体を休める期間だと思ってのんびり過ごしましょう(^^)
私のお休みは平日ですが、最近は自宅の掃除をしたり、犬とのんびり過ごしたり、出かけてばかりだとできなかったことをして過ごしています(*’▽’)

さて、今回は無垢スタイルに存在する部活動「DIYクラフト部」にて作成したベンチをご紹介したいと思います!月1または数か月に1度のペースで活動を行っています☆
仕事の関係もあり、約1年ほどかけて完成しました…(^^;

まずは木を切るところから始めました!今回は設計図があったため、それに合わせてカットしていきます(^^)

カットした後は塗装です。新しく完成した北欧ヴィレッジに置きたいと考え似合う配色にしようということでこのような色合いになっています!

最後はいよいよ組み立て…!!!

完成しました(*’▽’)それぞれ独立させて使うこともできますし、4つ組み合わせてぐるっと囲うこともできます(^^♪色合いも1つ1つで見ると派手な気もしましたが、組み合わせてみるといい色合いでした!

はたして次に作るものは何か…期間はどれくらいかかるのか…(笑)
また完成しました際にはご報告させていただきます(^^)/

2020/04/10

時の経過と共に美しさと愛着が増す無垢材の魅力

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォーム設計室の千葉です。

経年美化という言葉を耳にしたことありますか。

時間が経ち状態が変化するなかで、ものは劣化と美化に分けることができます。

木は美化するといわれています。

太陽の陽を浴びて光沢が増し、深まり、良い風合いが出ます。

古民家や神社、仏閣などを思い浮かべると分かり易いですね!

無垢スタイルのスタッフは揃って無垢材好きなのですが、無垢と長く上手に付き合うためにお手入れの仕方も勉強しています。

▼赤松の傷の修復には濡れたタオルと熱したアイロンをつかいます。



無垢の床はメンテナンスが大変そう!普段から気を遣って生活しなくちゃいけない!

そんなイメージでなんとなく敬遠していた無垢材、案外簡単にお手入れできます。^^

無垢スタイルのオーナーの皆様は、経年で変化する無垢だからこそ楽しんでくださり愛情もって育ててくださっています。^^

これこそ新建材にない無垢の魅力です。

無垢材・自然素材の住まいにご興味のある方は、ぜひ、無垢スタイルにご相談ください。

2020/04/09

リフォーム工事で発覚!浴槽下の水漏れや土台の腐食

みなさんこんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのタンバです。

今回は浴室リフォーム工事の際によくある出来事についてお話ししようと思います。

25~30年以前の浴室はほとんどがタイル張りの在来浴室です。

在来浴室の場合、メンテナンスとしてタイルの割れや目地の劣化などの補修がありますが、補修をせずにそのままにしていると水漏れなどの原因になります。

タイルの下はモルタルという固い形成物で出来ておりその下は合板や土台、根太などの木です。

ご存知のように木は水を吸います。

1度や2度であれば乾いてきますが濡れたままですとそのうち腐食してきます。

浴室の改修リフォームの際は十分に気を付けて見なくてはいけない部分になります。

▼タイルのひび割れ箇所

このようにタイル自体に割れがあったりすると水や湿気の侵入口になります。

解体するとこうなっていることがあります。

▼腐食した土台

こういった事が想定されますので解体後に予備日として1~2日は見ておく必要があります。

▼修繕した土台

入替をしてこれで安心ですね。

リノベーションでは住宅性能向上を主体としたものです。

家のためにも、家族のためにも老朽化を改善してあげましょう。

無垢スタイルリフォームではお困りごとやご相談などいつでもお受けしておりますのでお気軽にお問い合わせください!

スタッフブログ年別アーカイブ

おうちで気軽に学ぶリノベーション・
リフォームのワンポイント講座

店舗に行かなくても自宅で気軽に相談
土・日・祝日のご相談もOK!

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ