スタッフブログ

2019/01/13

引退する左官屋さんの親方に感謝を込めて

こんにちは

無垢スタイルリフォームの立石です。

新人の時からお世話になっている左官屋さんが、今月いっぱいで引退するとのことで、お会いできるのは今日が最後かなと思いながら現場に顔を出しました。

左官屋さんの仕事は、無垢スタイルではお馴染みの珪藻土や和室の京壁、外壁のモルタルなど、コテを握らせたら右に出るものはいないと言っていいほど、とても繊細な仕事。

今回は新しい玄関ドアの取り付けをする工事で、壊したドアまわりの壁を復旧するには、この左官屋さんにモルタルを塗って貰った下地の上に塗装屋さんが色を塗ります。

ちょっとした提案で、その壁には小さなガラスブロックをはめ込んで、ふんわり明かりが入り込むようにします。

念入りに仕上げて貰い、

「これでどうでしょう。」って、

それだけ丁寧にして貰えたら言うことなんかありません。

左官屋さんの仕事には目立った華やかさはありません。

凸凹のない滑らかな直線をつくる。
(ケーキ屋さんがスポンジに生クリームを塗るのと同じ感覚に思えます。)

そして黙々と自分の役目を全うする。

最後に写真を撮りたいとお願いすると、

「どんなもんだい!」

いつも静かに仕事をこなす親方のそんな姿に、

やっぱりプライド持って仕事してきた人なんだな〜と、

自分がそんな気持ちで仕事と向き合う人達に支えられているのだなと思うと、

ふと今までの仕事への感謝の気持ちが湧いてきて、また涙。

思い出の作品。

この現場も、この写真も。

「どうしても困ったときは、力貸してくださいね。」

笑って送り出すつもりが、ついついこんなこと言ってしまう。

当たり前のように続く関係だと思っていただけに、寂しいです。

親方、長い間本当にお疲れ様でした。

またお茶飲みに来いなんて言って貰える僕は幸せ者です。

2018/12/03

物置の下から井戸を発見!急遽、撤去のための地鎮祭を行いました

こんにちは。

無垢スタイル リノベリフォームの菊地です。

今回は外構リフォームの際に起こったエピソードをご紹介させて頂きます。

お家の隣に新しく道路が通ることになり、少し境界よりはみ出していたブロック塀などの外構工事が必要になりました。

物置を撤去しようと動かしていたら、物置が何かに引っ掛かって動かなくなってしまいました。

なんと下から昔使っていた井戸が出てきました。

お施主様も物置がずっと置いてあったので存在すら知らなかったそうです。

どうしても井戸があっては困る場所でしたので、急遽神主さんをお呼びしてお祓いをして頂きました。

新築の場合は地鎮祭などで行いますが、リフォームで行うのは初めてで貴重な体験でした。

リフォームの場合は解体してみないとわからないことがあるもんだと改めて思いました。

ハプニングやトラブルが起きた場合も迅速に対処させて頂きたいと思います。

2018/12/02

養生シートでわかるリフォーム会社の判断基準

こんにちは。

無垢スタイル リノベリフォームのヒグチです。

今回は、ちょっと角度を変えて、養生のお話しをご紹介します。

養生(ようじょう)と聞いても、一般の方はよく分からないと思いますが、リフォームなどの工事中に通路や建物を汚さないように覆いなどをする事です。

実はこの養生のやり方は、各社様々で一律ではありません。

当然、しっかりやる会社もあれば、雑な会社もあります。

どちらかと言えば、後者の方が多いかもしれません。

先日、リフォームさせて頂いたマンションの管理人さんから、

「前に工事に入った業者の養生が全然ダメで、他の居住者さんからクレームがあったんだよ」

という話をして頂きました。

無垢スタイルの養生はというと、

あえてキレイでしっかりしてるでしょとは言いません。

これが普通です。

ですが、これが出来ていないリフォーム業者のほうが多いです。

とくにマンションのような集合住宅ですと、工事の音や振動もそうですが、この養生なども見られています。

おかげ様で、こちらのマンションでの工事は問題なく、管理人さんにも「ありがとう」と言って頂いて工事を終えました。

こういう所も工事する会社を選ぶ基準の1つとして重要です。

これが当たり前の無垢スタイルにぜひお任せください!

スタッフブログ年別アーカイブ

各種リフォーム

ムクスタのリノベーションの施工事例

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品が満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

リフォームプランナー募集中

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ

資料請求、お問い合わせ 訪問相談