埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2023.05.12FRIスタッフ日誌

SDGsなリノベーション

埼玉県のリノベーション・リフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの吉田です。


今回のお題に、私らしからぬ「壮大なテーマ」を含んでしまったこと
先にお詫び申し上げます^^


SDGsを身近に理解したい

常日頃、耳にする難しい言葉を「何とか自分の頭レベルで理解できないものか」と
考えるときに「池上彰さん」にお世話になっております。もちろんメディアを通して。

「SDGs=持続可能な開発目標」というフレーズは最早、
聞かない日は無いくらい日常化しておりますが
正直、自身の生活とはあまり縁のないお話。くらいに考えていました。


数年前の池上さんの番組でS=サスティーナブルを、
「息切れしない、取り組み続けられる」という表現に置き換えてくれました。
それが私の好きな言葉のひとつ「身の丈」という言葉と重なったのです。


サスティナブルなリノベーションって?

その瞬間、
限られた時間、予算、知識を集結して取り組んできた我が家のリノベーションと近似値なのでは。と考えました。
以前も書いたことがありますが、我が家のリノベーションは「未完成」です。
完成はしない予定です笑


でもパーツごと、空間ごとに完成している
リビングや
ワークスペースや
洗面スペース
吹き抜けとドライスペース
は居心地良く、特に初夏のこの季節は
休日、ぼけ〜としてられる場所がたくさんあります。


今はそのひとつの場所でブログを書いてます。


リノベーションしたリビング

我が家のリノベーションは
性能向上リノベ「断熱性」「耐震性」「インスペクションによる劣化箇所の認知」
これについては、必須事項としてプロにしっかりと現状把握をしてもらう。


それらの改善、予算、すまい方、内部リフォーム箇所などを
総合的に検討し優先順位を決めて取り組んでいます。


そうすることで「サスティーナブル」なリノベーションができるのではないでしょうか。
自論ですので、ご了承ください。


補助金を活用してリノベーションを計画してみては?

建設、建築業界は省エネ(高性能住宅)また、リノベーションは産業廃棄物の軽減など
CO2排出軽減的なフラッグシップを掲げることが多いと思います。
また国はそこに大きな補助金を設定し、業界全体を活性化してくれていますので、
それらを活用し計画を進めてみても良いですよね。

体感モールでは、大切なお住まいの性能向上(耐震性/断熱性)について
実物模型展示や体感ができるブースを設けております。


ぜひ、ご計画の際にはお足運びください。

デザインスクエア

無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!