埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2023.01.23MON外壁・屋根リフォーム

ユニプラル・モノプラルは施工を熟知した工務店へ!

埼玉県の外壁リフォームは無垢スタイル

こんにちは。
無垢スタイル・リノベリフォームのヒグチです。


年明けからしばらく経ちますが、皆さん「小正月」ってご存知ですか?
1月15日が「小正月」といいます。
地域性もあるかもしれませんが、自分は初めて聞きました。
「小正月」は、豊作祈願や家庭的な行事を行うことが多いそうです。


年の暮れから正月にかけて忙しく働いた主婦を火時から解放し、ねぎらう意味を込めて
「女正月」ともいわれています。


小正月には、1年の健康を願って小豆粥を食べる風習があります。
かつて中国では小豆粥を炊いて、家族の健康を祈る習わしがあり、それにならって
日本でも1年の無病息災を祈願して小豆粥をいただく風習ができたともいわれています。
小豆のように赤い色の食べ物は邪気を払うと考えられているそうです。


・・・と、つらつらとウィキペディアのように書き連ねてしまいましたが、
今回はまったく関係ない【外装】のお話です(笑)


ユニプラル・モノプラルを施工する際に気をつけたいこと

最近ユニプラル・モノプラルのお宅の外装工事が完了しました。
どちらも似たような外壁材で、施工には専用の材料が必要になります。


無垢スタイルの新築でも多く採用されていますので熟知していますが、
あまり熟知していない会社さんや塗装屋さんだと普通の塗料を勧められてしまうことが多いです。


ネットでも検索すると出てきますが、相性がありますので最悪の場合、
下地のユニプラルごと剥がれてしまうケースもあります。
無垢スタイルでは専用の材料以外は施工を禁止しているほどです。


更に、この専用の材料を無垢スタイルは自社施工できる数少ない施工店です。
ほどんどは施工も専門の会社に頼むので費用がかかりますが、
自社の職人で施工ができるのでお得にもなりますし、
ユニプラル以外のところも一緒に塗装もできます。


ユニプラル専門の会社は、ユニプラル以外は施工してくれないんですね。
ユニプラルも、それ以外の塗装も高クオリティで仕上がった現場がこちらです。


珪藻土の壁紙 珪藻土の壁紙

ユニプラル・モノプラルは施工を熟知した工務店へ!

ユニプラル・モノプラルを熟知している、無垢スタイルにご相談ください。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!