埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.12.15THU内装リフォーム

モルタル調デザインでおすすめの「MPC」!特徴を解説

埼玉県の珪藻土リフォームは無垢スタイル

こんにちは。建築コンサルの高橋です。


最近、モルタル調のデザインをよく見る機会ありませんか?
キッチンや造作洗面化粧台、玄関土間などなど
今とても人気があるデザインの一つです。


実物をご覧頂いてもほとんどの方はコンクリートですか?モルタルですか?と
ご質問を頂くことがよくあります。


そんなモルタル調のデザインで弊社が良くご提案するのが素材が『MPC』です。


MPCは川越展示場でも採用しています

弊社の川越展示場(CRAS)でも色々なところにMPCを採用しています。


玄関の土間にも


MPCを使った内装

洗面化粧台のカウンター材にも


MPCを使った内装

内装のアクセント壁にも


MPCを使った内装

こちら全部『MPC』という素材です。
いかがでしょうか。
本物のコンクリートに見えないでしょうか。


MPCは床や住宅設備、内装材として幅広く使う事が出来ます。


MPCの特徴やデメリット

そもそもMPCとは??
薄塗りコンクリート装飾材でペンキのような柔らかい質感で施工性がとても良いのが特徴です。
ペンキと比べ耐久性、耐候性がとても優れているので床の仕上げ材や屋外で使用することも出来ます。
耐久性は車が乗っても問題ないと言われています。


また、仕上がりも2-3mm程の厚みで仕上げることが出来るため
リノベーションにも最適な素材です。


例えば、既存の玄関タイルの上や内装のカウンター材の上、壁紙の上からでも
いろいろな所に直接上から施工することが出来ます。


色もモルタル調のグレーだけでなく、ブラックやベージュ、ブラウン、ホワイトなど
12色から選ぶことが出来ます。


ただ、施工の手間と時間が少し掛かります。
下地補修~下塗り、中塗り、上塗り、トップコートなど、
何度も重ねて仕上げていきます。
各工程ごとにしっかり乾かして施工する必要があるため、
少しの範囲の施工でも日数が掛かってしまうのがデメリットかもしれません。


MPCを使ったリフォームのご相談は無垢スタイルへ

コンクリート調のデザインに憧れる!!


そんな方は是非、川越展示場(CRAS)にご来場いただき、
実際に体感してみて下さい。

クラス展示場

無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!

TAG:

##