埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.12.22THUバリアフリーリフォーム

増加する高齢者世帯数とバリアフリー住宅の需要

埼玉県のバリアフリーリフォームは無垢スタイル

こんばんは!
無垢スタイル建築設計 リノベリフォーム部の三上と申します。


最近ますますと気温が低くなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
体調に気を付けてお過ごしください。


突然ですが、今回は「介護」について書いていこうと思います。


増加している高齢者世帯数


バリアフリーリフォーム

皆さん、近年の「高齢者世帯数」はどのくらいか、ご存じでしょうか。
厚生労働省による「2019年国民生活基礎調査の概況」の「世帯数と世帯人数の状況」を確認すると、
「65歳以上の者の状況」「高齢者世帯」の数値がこの10年ほどで5000以上増えています。

現在2022になるとその数はさらに増えていそうですね。


増加する自宅介護と高まるバリアフリー住宅の需要

では高齢者世帯数が多いことで考える必要があることは何でしょうか。


それは「自宅介護」です。
厚生労働省の調査でも、多くの世帯が自宅で介護を行っているとの結果が出ています。


そこで弊社ではそのような方々や世帯の為、「バリアフリー化」を推奨しています。


総務省統計局の資料によると、
2013年から少しずつ「バリアフリー化」を行う高齢者世帯の数値が高くなってきていますが、まだまだ多くはありません。

高齢者世帯の築30~40年ほどのお家で多いのは、
「段差」と「入口開口の狭さ」だと個人的に感じています。


なので、このような一部の場所だけでもリフォームして頂くことで、
介護リフォームを行うメリットがあると思います。


手すり取り付けなども多いですね。


バリアフリーリフォームのご相談は無垢スタイルへ

いかがでしたでしょうか。
「介護」について以前から問題視されておりますが、
弊社ではご自宅を「バリアフリー化する」お手伝いをさせて頂きたいと思います。


生活する上でお困り事や悩み事、
またどのようなバリアフリー工事があるのか聞きたいという方がいらっしゃいましたら、
ぜひ弊社の展示場にご来場ください。


岩槻にあります「住まいの体感モール」には、バリアフリーの為の設備を多く見ることができます。
また、介護について詳しい者もいますので、ぜひ一度いらしてください。

お待ちしております。

【店舗・展示場】

住まいの体感モール

無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!