埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.11.09WED洗面所リフォーム

洗面台に迷ったときに!種類や素材ごとの違いを紹介

埼玉県の洗面台リフォームは無垢スタイル

こんにちは!無垢スタイルの鈴木です!
今回は洗面台をご紹介致します!


洗面台と言えば、お顔を洗ったり歯を磨いたり身なりを整えたり、
生活に欠かせないものだと思います。
そんな洗面台をどんなものを選べばいいか迷っているお客様に、
今回は様々な種類のものをご紹介いたします。


洗面台には3種類ある!

まず洗面台と言っても、3種類御座います。
洗面ボウル、水栓、鏡と手洗いなどを行えるシンプルなものを洗面台と言います。


洗面台

もう一つは、洗面に加え収納や照明などがあり、
洗面室などに置かれていることが多いものを洗面化粧台と言います。
大きな違いは収納や鏡面台の機能になります。


洗面化粧洗面台

システム洗面化粧台と呼ばれるものがあります。
こちらは洗面化粧台に収納棚を取り付けることができるものになります。
メーカーによってはサイズの決まりなどがありますが、
大容量の収納スペースを確保する事が出来ます。


システム洗面化粧台

洗面台の素材による違い

洗面の素材も様々な物が御座います。
一般的に使われているものは陶器になります。
汚れにくく手入れが簡単なものになります。
デメリットとしましては衝撃を与えてしまうと割れてしまう事があります。


次に使われるのがホーロー製です。
金属製の素材の上にガラスのうわ薬をコーティングしているもので、
耐久性が高く汚れやニオイがつきにくくなっております。
デメリットは強い衝撃を与えたときに割れることはありませんが、
コーティングにひびが入りそこから水気が入りさびてしまう事があります。


最後が人工大理石です。
樹脂を主分とする人工素材になっております。
こちらは割れにくくデザイン性のある物になっております。
デメリットは陶器やホーローに比べて傷がつきやすくなります。


豊富な洗面台からぴったりのものをご提案します

洗面にもさまざまな種類が御座います。
洗面にこのような収納台を設置する事も可能です。


収納台付きの洗面台

他にも造作洗面台などもございます。
造作洗面台につきましては次回のブログで紹介いたしますのでぜひご覧ください!


洗面台の種類が多く迷われるお客様が多いと思います。
そこで岩槻にある住まいの体感モールでしたら実際に洗面台もご用意しております。
お客様に合った洗面台をご提案させて頂いております。
ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか。
お待ちしております!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!