埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.07.23SAT床リフォーム

「上張り」と「直張り」の違い

埼玉県の床・フローリングのリフォームは無垢スタイル

こんにちは!無垢スタイルの齋藤瑞生です。
今回もご紹介させていただきますテーマは「フローリング」です。



床の張り方には大きく分けて2種類あることはご存じでしょうか。
【上張り】と【直張り】があります!
今回はその2種類に分けてご紹介していきます。


直張りの特徴

直張りとは、文字通り、床スラブに下地材を入れずに、
コンクリートの上に直接フローリングを施工することを指します。
またその工法に対応したフローリングを直貼り用フローリングといいます。


直張りをするということは、もう一つの方法としてある上張りをフローリング敷くよりも、
施工後の厚みを抑えることができるといったメリットがあります。


マンションの場合、一般的にLL-45(軽量床衝撃音の数値)などの防音規定が定められているため、
床の張り替え時には規定に合った防音フローリングを選ぶ必要があります。
また、集合住宅や2階以上のフロアなど、階下への物音が気になるお住まいには
遮音(防音)フローリングがおすすめです!


上張りの特徴

上張りとは、既存のフローリング床の上に、新しいフローリング材を重ねて張っていく方法です。
フローリング上張りのメリット既存の床をそのまま使用するため、
解体や下地の調整を行わずに施工できます。
そのぶん工期が短く、施工費用を抑えることができます。


重ね張り工法のメリットは、既存のフローリングをはがす工事をする必要がなく、ゴミが出ないことです。
その分全体の工事時間は短くなりますし、解体費や処分費がかからないのでリフォーム費用も安くなります。
工事の際に出る音もそれほど大きくないので、近隣への影響もあまり心配しなくて済みます。


加えて、二重にフローリングが重なった状態になりますので、
床の強度が上がり防音効果も期待できます。
特に下への音の響きが気になる方には、心強い面もあります。
床暖房対応の重ね張りフローリングを選べば、床暖房もそのまま使うことができます。


住まいの体感モールでフローリングをご体感ください

以上、フローリングについてお話させて頂きました。


少しでも興味を持っていただけましたら、
1度是非、岩槻インターチェンジ付近にございます「住まいの体感モール」にお越しくださいませ。
フローリングの他にも他では体験・体感することができないようなものを用意させて頂いております。
無垢材は実際に手で触れてみることで、本当の良さを感じることができるはずです!
ご来場お待ちしております!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!