埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.07.20WED洗面所リフォーム

機能重視!使い勝手重視!洗面化粧台特集

埼玉県の水まわりリフォームは無垢スタイル

こんにちは。
リノベリフォーム部門の藤城です。


毎日暑いですね。みなさん熱中症には十分気を付けてください。


洗面化粧台の機能についてお話します

いくつかのメーカーがあるなかで、どっちのほうがいいのだろうか、
こんな機能もあるんだ、などいろいろ出てくると思います。
洗面室は一日中使う大事な場所です。
自分に合った後悔しない洗面化粧台を選びましょう。


選ぶときに見たほうが良い、ポイントも合わせてお話していきます。


カウンター・ボウル

カウンターの種類やボウルの形状も異なります。(※呼び方はメーカーで異なる場合もございます。)


ハイバックカウンター

壁から水栓が出ている形のタイプです。最近では、お手入れのしやすさとして人気の形です。


ハイバックカウンター

フラットカウンター

一般的に多い形です。カウンターから水栓が出ている形です。
水栓のまわりに水が溜まりやすくなる傾向があります。


フラットカウンター

ミラー

色々な形のミラーがあります。


三面鏡・二面鏡・一面鏡・大型ミラー

照明の位置が上部に1本ライン照明だったり、縦に2本ライン照明が入っていたり、と
照明でも色々なパターンがあります。


3面鏡は、ミラーの裏に収納もはいるので、使い勝手はいいですね。


水栓

コロナ渦で、家庭でもタッチレス水栓が流行っています。
自動で出てくるので、レバーを触らずで便利ですよね。


そのほかにも、シャワー水栓・ホース引出式・リフトアップ式・泡沫水栓などがあります。


キャビネット

大きく3つに分かれます。


  • ・2段引出しタイプ
  • ・扉(引出し付)タイプ
  • ・扉タイプ

キャビネット

収納の面では、2段引出しタイプが一番使いやすいです。
上から物を出し入れできるので、奥の物も取り出しやすいですね。


また、ミラーの上にウォールキャビネット(吊戸)を設置したり、
横にトールユニットを設置することができます。
幅も選べるので、寸法に合わせてつくることができます。


タオルや化粧道具、ストック類などを収納できます。


メーカーそれぞれ、特長が異なり、使用している素材も変わってきます。
特に、カウンター・ボウルは汚れがつきにくく、掃除がしやすい素材がいいですね。
是非、自分に合った洗面化粧台を見つけてみてください。


無垢スタイルでは、水まわりの商品に詳しいスタッフばかりです。
気になることなどなんでも相談してください!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!