埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.06.26SUN省エネ・断熱リフォーム

夏も快適!全館冷暖房空調システム「無垢ブリーズシステム」

埼玉県の全館空調システム住宅は無垢スタイル

こんにちは。
設計室の今井綾海です!


6月に入りだんだん暑くなってきましたね。
この記事が掲載される頃には関東地方は梅雨入りしていますでしょうか。
梅雨の時期になるとじめじめした空気になりますよね。
洗濯物も乾きにくくなり、部屋干しだと部屋干し臭が気になったりしますね💦


そんな時にご紹介したいのが、「無垢ブリーズシステム」です。
何度かご紹介している内容にはなるのですが、本当におすすめなので改めてご紹介させてください!


無垢ブリーズシステムとは?



無垢ブリーズシステムとは、
「高効率熱交換換気フィルター」と「高気密・高断熱性能」、「省エネ冷暖房機器」
による「全館冷暖房空調システム」です。


無垢ブリーズシステムをご理解いただくためのポイントをいくつかご紹介いたします!

1.高効率の熱交換システム

冬の寒い日を想像してみてください。
外の空気は冷たく、乾燥しています。それに対し室内の空気は暖かく、湿度があります。
空気を換気する際に、この熱と湿度を再使用できれば改めて外の冷たい空気を温めるエネルギーが少なくなりますよね!
そんな、理想を叶えるのが熱交換器です!これにより換気の熱ロスを防ぎ省エネ性能を向上することができます!

2.屋外フィルター

春先の暖かい日を想像してみてください。
植物たちが一斉に花粉を飛ばし始めますよね🌳
私も昨年、花粉症デビューを果たしてしまいました💦
換気の際に外の空気に含まれる花粉などの汚れを98%カットできるフィルターを採用しています。
これで安心して深呼吸することができます!

3.断熱性能

無垢ブリーズシステムを採用するにはおうちの性能が高くないといけません。
いくら性能の良いエアコンや熱交換器を設置しても、隙間だらけのおうちでは機能をうまく使いこなせません。
無垢スタイルのおうちはどうなのか。
ご安心ください。全件気密測定を実施しております。
実施後は1㎡に対しどのくらいの隙間があるかを示すC値を算定します。
C値は機密性能を示す数値ということですね!
埼玉県が基準とするC値は3であるのに対し、無垢スタイルの平均値は、0.3と性能の良さが数値にも表れています。


ここまで3つのポイントをお伝えしてきましたが、説明だけではなかなかわからない部分がありますよね。
ホームページにより詳細な説明がございますので、覗いてみてください👀

https://www.muku.co.jp/mukubreeze/

無垢スタイルの展示場でご体感ください!

無垢スタイルでは、実際に泊って体感してご納得いただいたうえでご検討いただくことができます。
百聞は一見に如かず!ということで体感いただけたら嬉しいです!


6/18にオープンした新しい展示場「無垢BOX」にも無垢ブリーズシステムを採用しております。
詳しくは無垢スタイルまでお問い合わせください。


余談ですが、先日都内にある根津美術館に行ってきました。 こちらは木造ではなく鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート造の建物ですが、深い軒と自然と調和した空間がとても素敵でした。



次回詳しくご紹介できたらと思います。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!