埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.06.22WED省エネ・断熱リフォーム

節電要請とSGDs

埼玉県の助成金リフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの野田です。


今回は助成金についてお話し致します。
知らないと活用できないのが助成金。
ぜひ、覚えておいて頂きたい内容です。


断熱リフォームは助成金が出揃っている今がチャンス!

今現在、利用可能な助成金は
国土交通省、経済産業省、環境省のそれぞれの省庁が所管する制度が有り
制度によって助成対象が異なります。
リフォームをご検討でしたら助成金が出揃っている今がチャンスです。


内容の一部をお伝えすると、
断熱性能を高めるリフォームが対象となります。
夏の暑さで2階が高温になるとか
冬の寒さで床から足下が凍える、窓の近くは寒いなど
これらをリフォームで解決するには断熱リフォームが効果的です。


今年の夏は政府より節電要請が出ましたね。
脱炭素やSDGsを考えても、みんな同じ方向に進んでいると思います。
中学入試の問題でもSDGsの17の目標について問い始めている様ですので
家庭でも省エネにつながり、住みやすくなる断熱リフォームは検討する良い時期だと思います。


内窓や吹付断熱でお家の暑い・寒いを解消

閉めてある窓から出入りしてしまう熱は7割と言われ
室内の暑さ、寒さの原因の最も大きな要因の一つは窓と言われています。
助成金を活用して内側に窓(内窓)を付けるのがお薦めです。



築年数の経っているお家は、壁の中に断熱材が入っていなかったり
入っていても経年劣化で断熱効果が下がっている事が多く見受けられます。
気密性も保てる吹付断熱が壁の中にはお薦めです。
これも助成金の対象になるので今がチャンスです。



助成金活用のご相談は無垢スタイルへ!

助成金は申請期限が明確に定められ、タイミングを逃すと活用できません。
また、助成金の対象となる商品や施工方法が厳密に定められているので
しっかりと内容を確認しないと対象外の断熱リフォームにもなりかねません。
リモートワークでご自宅に居ることが多いこの時期に
是非、家の中をよく眺め、お得にリフォーム出来るタイミングを逃さずに
無理のないSDGs貢献をご検討下さいませ。


それぞれの暮らし方がより良くなるよう、ご相談に乗っておりますので
いつでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。お待ちしております。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!