埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.06.19SUN洗面所リフォーム

洗面台リフォームの工程を解説!

埼玉県の洗面台リフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの中村です。


最近は急な天候の変化があり、雷雨が多くなりましたね。
屋根や雨樋の被害も増えてきてますので、被害がありましたらお気軽にお声掛けください。
また、梅雨も近づいてきたので、みなさん体調にはお気をつけてください。


さて、今回は洗面化粧台工事に関して書かせていただきます。
その中で、洗面化粧台の工事工程を説明します。
基本的に洗面化粧台交換は1日工事で施工可能です。


1.洗面化粧台解体工事

設備屋さんが給水管、給湯管、排水管を取り外し、洗面化粧台を解体します。
新しく設置する洗面化粧台の給水管、給湯管、排水管の位置が
既存の洗面化粧台と相違があれば、このタイミングで位置の調整をします。


Before

2.壁紙貼り換え、床(クッションフロア、フローリング)貼り換え

こちらの工事はお客様のご要望に合わせてのご提案になりますが、
基本的に洗面化粧台を交換する同じタイミングで施工することをおすすめします。
理由としては2つあります。


1つ目は洗面化粧台が置いてある裏側の壁紙や、床設置部分のクッションフロア、
フローリングなどが貼り換えられる点です。
もし内装工事をせずに、洗面化粧台交換後、壁や床の傷みが気になり、
内装工事をしたくなった時に、洗面化粧台を再度取り外す作業があり、
取り外し費用と設置費用が加算されてします。
逆に、洗面化粧台を取り外さずに施工すると、一部貼り換えられないので綺麗に仕上がりません。


2つ目は既存洗面化粧台と新規洗面化粧台の大きさが違う場合に、
壁紙や床のはみ出た部分の色に違いがでるためです。


3.新規洗面化粧台設置

最後に新規洗面化粧台を設置します。
傷をつけないように慎重に取付をします。
給水管、給湯管、排水管を結んだら施工完了です。
試運転をし水漏れがないか確認したら、お引き渡しになります。


After

将来も見据えたリフォーム提案は無垢スタイルへ

弊社は現在の状態だけでなく、将来も見据えてご提案させて頂くようにしています。
地域密着のサービスをご提供させていただいている以上、長くお客様との関係性を持ち、
なんでもご相談ができる関係を目指しています。
住まいのお困りごとがございましたらお気軽に無垢スタイルへご相談ください。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!