埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.06.14TUE収納リフォーム

洗面室が片づかない理由

埼玉県の収納リフォームは無垢スタイル

こんにちは、無垢スタイルの稲垣です。
今回は、洗面室の収納についてお伝えいたします。


このお話は、岩槻モールに来て頂いた方にだけ、お伝えしている話です。


洗面室に収納が足りなくなるのはなぜ?

収納が足りないというお話、良く聞かせていただきます。
実際にお伺いすると、廊下とか、階段にまで物が置かれている事がありますし、
収納の前面にまで物が置いてあって収納が使えなくなっているお家にも
お伺いさせていただいた事もございました。


リビングや各お部屋の収納が足りないという事もございますが、
中でも必ず言われるのが、洗面室です。


洗面室、実はほとんどのお家では1坪以下の狭いお部屋です。
そんな狭いお部屋にも関わらず、
まず、洗面化粧台と、洗濯機が置いてあり、一段と部屋を狭くしています。


洗面化粧台があるという事はタオルとか、ドライヤーとか、歯ブラシに歯磨き粉、
洗濯機があるという事は、洗剤や、柔軟剤、お家によっては乾燥機まで備わっている事もございます。
また、隣がお風呂場の場合が多いので、実は脱衣室にも併用されているのが現状です。
お風呂から出た時に使うであろう、バスタオルや衣類なども家族分おいて有る事が常です。


その上、決して広くはないこのお部屋に、ご家族の全員が毎朝同じような時間に集まってくるお部屋でもあります。


お部屋の数が多いお家などでは、何日も入らなかったお部屋も有ったりしますが、
洗面室は違います。
どんなに急いでいても必ず使用しますよね、


洗面室とは、毎日、全員が、必ず使う部屋、だから物が多くなってしまうんです。


増築せずに洗面室の収納問題を解決する!

とは言っても、洗面室の増築はお勧めしません。
もっと簡単に、手軽に解決できる方法があるからです。



可動式の棚を取りつける、これだけです。
床の面積は広げられませんが、収納を作ることで物を置ける面積を多くすることができます。


また、その棚に使う「かご」や、「引き出し」「トレー」に合わせて収納の奥行きを
調整することができると、より使いやすくなります。



無垢スタイル岩槻モールでは、そのような収納を広く使うヒントをたくさんそろえています。
ご興味のある方、チョット見てみたい方、どうぞお気軽にお申し付けください。
収納つくりのマスターたちが収納のお悩みを解決させていただきます。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!