埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.05.17TUE洗面所リフォーム

洗面台、規格品と造作どっちがいいの?

皆様こんにちは!無垢スタイルの中山です。


皆様はゴールデンウィークをどのように過ごされましたか?

旅行に行かれた方や、家族との大切な時間を作った方もいることでしょう!

私は友人の結婚式に参加し、感動の末大号泣し、目が腫れ、顔が浮腫む…

そんなGWを過ごしました!(笑)


洗面台交換で多くの方が迷うポイント!

本日ご案内させて頂きたいのは「洗面化粧台」です!


洗面化粧台も設備機器製品です。

10~20年に1度交換の時期が来るものになります。


洗面化粧台の交換を検討されているお客様の中で、迷われる方が多いポイントの一つは
ズバリ・・・

「メーカーの規格品洗面化粧台にするか・・・
自分好みの完全オーダーメイド、造作洗面化粧台にするか・・・」
です。


今回はこのポイントに絞ってお話しさせて頂きます!

早速、メリットデメリットを比較してみましょう!


規格品洗面化粧台のメリット・デメリット



■規格品洗面化粧台のメリット

・収納量豊富
・掃除、手入れがしやすい
・価格もリーズナブルの物が多い
・照明、鏡、収納ポケットなどの利便性が高い


■規格品洗面化粧台のデメリット

・規格サイズが決まっているため、特殊な間取りに不向き
・こだわりが強い方にはオリジナル感が出しにくい
・デザイン面で納得できるか不安


造作洗面化粧台のメリット・デメリット



■造作洗面化粧台のメリット

・自分好みの唯一無二の洗面化粧台が作れる
・高さ、奥行、広さなども家族の使い方に合わせて作れる
・デザイン性が高い
・どんな間取り、どんなスペースにも合わせて作れる


■造作洗面化粧台のデメリット

・引き出し収納や照明、鏡なども付けると価格が上がりやすい
・メーカーの保証などが基本的につかない


安価で使い勝手が良いものか、デザインにこだわるか

いかがでしょうか。

簡単にまとめますと、


規格品の洗面化粧台は、メーカーが形状、素材をあらかじめ作り
収納量や使い勝手はいいものの、こだわりがだしにくい。


造作洗面化粧台は形状、デザインをすべて自分好みに作れるが、
利便性を高めると金額も上がりやすい。


ということになります。


毎日の身支度の場所をお気に入りの空間にしませんか?

造作洗面化粧台を検討されているお客様の中には
「間取りにあったものがいいけど、デザインには自信がない」
という方もいらっしゃいます。


そんな時には必ず、相談する会社に設計士やインテリアコーディネーターが
在籍しているかがポイントになります!

いろんな提案、事例の中から決める事が出来ると安心ですね!


洗面化粧台は、お風呂上りにリラックスする場所でもあり
お化粧や、身支度をするときに気分の上がる場所だと素敵になると思います!


無垢スタイルのモデルハウスにも規格品洗面化粧台、造作洗面化粧台の展示や
施工事例も多数ございます。

洗面化粧台交換をご検討の方は是非一度、無垢スタイルまでお気軽に御相談くださいませ!!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!