電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

    Floor

    床リフォーム・無垢フローリング

    無垢フローリングは無垢材のプロ、無垢スタイルにおまかせください。最高の床リフォームを実現します。

  • 無垢の床リフォームで実現するくつろぎ空間

    人間は、木から温もりや優しさを感じます。それは、森林の香りである「フィトンチッド」が木から発せられるからです。フィトンチッドとは、木々が光合成により酸素と一緒に二次的につくりだす成分です。この成分には、自立神経を安定させるリフレッシュ効果や、快適な睡眠をもたらす効果があると言われています。また、空気を浄化する消臭・脱臭効果のほか、カビやダニを防ぐ殺菌・防虫効果もあると言われています。 無垢スタイルは無垢材をはじめとした自然素材のプロフェッショナルです。あなたのお好みの床材で、快適で長持ちする床にリフォームしてみませんか。

Cases

床リフォ−ムの施工事例

  • 杉の木の無垢材を使ったフローリングで、柔らかい和の雰囲気が楽しめるインテリアです。

  • オーク材の綺麗な年輪と色のグラデーションがアンティークでシックな空間を演出します。

  • 明るい色みのパイン材は自然の光と調和して、柔らかくナチュラルな空間に仕上がります。

無垢材にこだわる無垢スタイルだからできる
おしゃれで快適な床リフォーム

Strength

健康志向の方が増えている昨今、「従来のフローリングから無垢材の床に張り替えたい」というリフォームのご相談が増えています。その足触りの良さや、見た目の美しさから、今のお住まいを安らぎ、くつろぎ空間に大変身させようとリフォームされる方も少なくありません。無垢スタイルのリノベリフォームは、その名の通り、無垢フローリングにこだわり、施工実績も豊富です。無垢材を知りつくしているからこそ実現できる、理想のくつろぎ空間をご提供します。

How to

床リフォ−ムの基礎知識

    01 features
    無垢材フローリングの特色

    100%天然の木の無垢材フローリングは、木ならではのナチュラルでやさしい印象で、住む人に癒しを与えてくれるだけでなく、天然木だけがもつ優れた特色を屋内でも十分に発揮し、より快適で健康的な住環境が生まれます。

    • 01
      調湿性に優れ、夏涼しく、冬暖かい。住まいの空気を快適に保ってくれます。
      木は天然素材です。床の建材として加工してもその特性を失いません。そんな無垢フローリングの特性の一つが「調湿性能」です。梅雨から夏にかけての暑くて湿気の多い季節は、お部屋の湿気を吸収し、空気をサラッとさせてくれます。逆に寒くて乾燥する冬は、湿気を放出してくれます。お住まいの空気を一年通して快適に保つ手助けとなります。
    • 02
      天然木材は見た目も落ち着いていて、深い味わい。お部屋の雰囲気が変わります。
      ベニヤ板を貼り合わせ、木目をプリントだけした合板フローリングとは違い、天然素材の無垢フローリングは一目見ただけで、ナチュラルな質感、風合い、豊かさに優れています。お部屋の雰囲気やお好みに合わせて、明るい色彩、渋い色彩のフローリングを選ぶことができます。仕上がりの品の良さも天然無垢材ならではです。
    • 03
      快適な肌触りで気持ちがいい。これも無垢フローリングの良さです。
      触ったときの感触がなんとも気持ちがいい。これも無垢フローリングの大きな特徴です。無機質な感触の合板フローリングに比べ、無垢材は、ほんのりとした温かみを感じることさえできます。これは、天然木材の木質の層の中に空気を含むからです。冬はヒヤッとする印象を与えるかもしれませんが、そんなことはなく、冬季は床の冷たさを軽減してくれます。また、夏はサラッとした気持ちの良い感触を楽しむことができます。
    • 04
      年月を経過することで深い味わいが徐々に増し、劣化もほとんど目立ちません。
      天然の無垢材は年月を経過するごとに、表面の色が少しづつ深い色調に変化していきます。これは木が傷んだというのではなく、日光の紫外線を日々受けているうちに、木質成分が変化するためです。このゆるやかな色彩の変化がまた、無垢のフローリングを味わい深いものに変えてくれるのです。天然無垢材のため傷はつきますが、劣化を感じることは少なく、修繕も容易です。

    02 material
    無垢材フローリングの種類

    • 01
      パインの無垢材フローリング

      パイン材とは日本でもおなじみの松(マツ)を加工した木材です。針葉樹特有の柔らかさがあり、節が多く、白っぽい黄色の色合いが特徴で、素朴で柔らかい印象になります。他の木材に比べ価格帯も安く、大変人気のある木材です。経年劣化によって、茶色っぽいアメ色へと変わります。ただ、柔らかい材質のため傷や凹みができやすく、注意が必要ですが、柔らかさゆえに小さな傷などは修復しやすいなどメリットもあります。

    • 02
      スギの無垢材フローリング

      日本でも馴染みの深い無垢材の一つです。パイン材と同じく価格が安く、柔らかい木材です。しかし、杉の最大の特徴は、赤身と白太の見事なコントラスト。その独特な風合いで、和の雰囲気を取り入れたい方には大変オススメの無垢材です。時間とともに、焼けてコントラストの部分が程よく飴色に馴染んでくるところも魅力的で、空気を多く含んでいるぶん素足で歩いたときの暖かさは、冬でも快適に過ごせるような空間に仕上がります。

    • 03
      ヒノキの無垢材フローリング

      ヒノキといえば、「お風呂」をイメージする方が多いと思います。特徴はやはり、高い防水性と耐朽性(腐りにくさ)、そしてヒノキ特有の香りです。 また、加工のし易さと、その耐久性からお寺や神社などに使われることも多く、張り替えなどがほとんど必要がありません。しかし、人気で貴重な木材なため、ほかと比べると価格が高く、油分を多く含むため着色が難しい木材となります。

    • 04
      チェスナットの無垢材フローリング

      チェスナットとは栗の木のことで、はっきりとした木目が特徴の無垢材です。この力強い木目の美しさに惚れてチェスナットを選ばれる方が多くいらっしゃいます。木材の強度は非常に硬く、耐湿性にも優れているため水回りのキッチンや洗面台などのフローリングに適しています。また、生産量が非常に少なく、高級材として扱われてきました。稀に水分に反応して変色してしまう場合がありますので、自然塗料を塗る場合は蜜蝋など膜をはるタイプがオススメです。

    • 05
      オークの無垢材フローリング

      オーク材は耐久性と耐水性が高い木材です。木目や色味に落ち着きがあり、オーク材を使ったフローリングはアンティークな落ち着きのある空間に仕上がります。価格は数ある樹種の中でも比較的リーズナブルで使用しやすい木材です。また、寸法安定性に優れ衝撃や摩耗などに強いという特徴があり昔から船舶やウィスキーの樽に使われている素材で有名です。

一年中快適で健康的な住まいにリフォームしましょう!

埼玉県、および東京西部エリアで住まいのリフォームをお考えの方は、どうぞ「無垢スタイルのリノベリフォーム」にご相談ください。「無垢スタイルのリノベリフォーム」は、地域に密着し、数多くの住まいリフォームとリノベーションを手掛けてまいりました。

さいたま市に本社を置く「無垢スタイルのリノベリフォーム」が地域密着を貫いてきたそのわけは、住まいをリフォームされるお客様の多くが、スピーディな対応とアフターサポートを重視されるからです。地域密着だからこそ迅速な対応が可能であり、きめ細かなサポートができると「無垢スタイルのリノベリフォーム」は考えています。

大規模な工事となる住まいのリノベーションも、工期が長期間にわたることが多いため、地域密着であることは確かな施工の助けとなり、コスト面でも無駄を省けるなど、お客様のメリットにつながることも地域にこだわってきた理由です。

また「無垢スタイルのリノベリフォーム」では、天然の無垢材・自然素材を活用したリフォーム・リノベーションにも特別なこだわりをもっています。檜や杉、ヒバといった良質の無垢材を適材適所に配し、壁には珪藻土や和紙などの自然素材を使用。光や風や風合いもデザインし、他の業者とは一線を画す住空間の創造を志しています。

「足を踏み入れた瞬間から空気の違いを感じる」─そんなふうに感じていただけるリフォーム・リノベーションこそ「無垢スタイルのリノベリフォーム」が目指している姿です。