埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2021.11.10WEDスタッフ日誌

無垢材と一般建材の違いとは?体感できるショールームもございます! | 埼玉県の自然素材リフォームは無垢スタイル

こんにちは!リノベリフォーム部の下平です!

今回は無垢材についてお伝えいたします。


無垢材と一般建材の違いを解説!

無垢材とは一般的な木と木を貼り合わせた建材とは違い、
一枚の木でできた建材のことを言います。


無垢材の良いところは、一般建材に比べて柔らかい(質感)、断熱性がある、
経年劣化を楽しむことが出来るなど様々です。


こちらが、一般的な建材と無垢材の断面の写真になります。



一般建材は、がっちりと貼り合わせているため、
木の本来の性能を失ってしまっていますが、
無垢材はそのままのものを使っているので、
木の性能を保ったまま床材などに使用できます。


また、無垢材を床に貼るときには信頼できる大工さんが
家の間取りの形に合わせてピッタリとカットしてくださるので、とても安心できますね!

こちらがその写真になります。



少しでも無垢材に興味を持たれた方は
一般建材と無垢材の違いを体感できるショールーム「住まいの体感モール」が岩槻にございますので、是非ご来場ください!


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!

店舗のご案内はこちら