埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2021.06.03THU資金計画

さいたま市【スマートホーム推進・創って減らす】補助金の受付開始!

こんにちは。
無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。

今回は、さいたま市にお住まいの方がお得になるお話です。
今年度も、【スマートホーム推進・創って減らす】補助金の受付が開始しました!

【スマートホーム推進・創って減らす】補助金の概要

※下記の「Aパターン」か「Bパターン」どちらかの申請となります。

Aパターン
省エネ対策 補助金額
太陽光発電設置
【パネル出力合計】
【4kW未満】30,000円
【4kW以上】50,000円
太陽熱利用システム
(自然循環型)
30,000円
太陽熱利用システム
(強制循環型)
50,000円
家庭用燃料電池
(エネファーム)
40,000円
家庭用蓄電池
(個別申請)
蓄電池容量(メーカー公表値)1kWhにつき20,000円
(上限120,000円)
V2H(ビークル・トゥ・ホーム)システム 50,000円
地中熱利用システム 300,000円
高遮熱塗装
(既築の屋根面のみ)
塗装面積1㎡あたり400円
(上限額:戸建て住宅 20,000円/集合住宅 500,000円)
HEMS機器 5,000円
Bパターン
省エネ対策 補助金額
ZEH
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
200,000円
家庭用蓄電池
(ZEH同時申請)
蓄電池容量(メーカー公表値)1kWhにつき20,000円
(上限120,000円)

よく利用されるのは、太陽光発電の設置や蓄電池の設置、
それと高遮熱塗装ですかね?

高遮熱塗装というのは、屋根に指定の遮熱塗料を施工すると補助金がでるというものです。
普通の塗料との金額差分くらいは出ますので、タダでグレードアップできるようなものです。

昨年度は11月くらいまでで予算が無くなってしまったので、早めに申し込んだ方が良いですよ!

補助金を利用したリノベ・リフォームは無垢スタイルにお任せください!
補助金活用のアドバイスから手間のかかる申請手続きまで全面的にサポートさせていただきます。