電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログ

2020/07/16

解体作業中によくある錆による水道管の交換/リノベあるあるな話

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回は解体して『あ~やっぱり…』ってなるリノベあるあるのお話です。

中古リノべ 錆びた水道管

築年数が40年程のお家です。

お風呂の水道管です。

中古リノべ 錆びた水道管

切回しという作業が必要で外してみたのですが、錆で酷いことになっていました。

人間の血管と一緒で動脈硬化の様に詰まって管が破裂してしまう場合があります。

現在は架橋ポリという樹脂の管が主流ですが、鉄管の場合は地震などで継手が外れて漏水してしまう場合もあります。

築年数や使用している建築材料から劣化の様子は予想ができますがここまで劣化が進んでいたのは正直びっくりしました。

結論から言うと交換するしかなかったのですが、勝手に交換して『追加で請求です。』という様なことは致しません。

解体時にお打合せの時間を頂戴してご説明させて頂いてから工事をさせて頂いております。

安心・安全の水道管の交換も無垢スタイルのリノベリフォームまで。


同じカテゴリ(水廻りリフォーム)の記事

Works
施工事例
  • さいたま市西区 Y様邸
    戸建てリノベーション
  • さいたま市北区 Y様邸
    戸建てリノベーション
  • 比企郡小川町 U様邸
    戸建てリノベーション
  • さいたま市北区 K様邸
    戸建てリノベーション
  • さいたま市北区 I様邸
    戸建てリノベーション
  • さいたま市北区 I様邸
    戸建てリノベーション
Pickup Item
おすすめリフォーム商品
スタッフブログ年別アーカイブ

オンラインライブでわかりやすい!
おうちで気軽に学ぶワンポイント講座

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ