埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2020.03.03TUE外壁・屋根リフォーム

屋根の雨漏りによる木造住宅の劣化を防ぐための『タスペーサー』

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのヒグチです。

▼突然ですが、この写真は何をしているところかわかりますか?

これは、スレート(コロニアル)瓦の塗装をする時に使用する『タスペーサー』という器具を設置しているところです。

『タスペーサー』とは屋根と屋根の間に隙間を作る器具です。

スレートの屋根材は表面に溝があり、その溝から雨水が侵入します。

その屋根材の下に侵入した雨水を排出するために、このタスペーサーで屋根と屋根の間に隙間を作ってあげる必要があります。

また、このことにより屋根の内側で発生する結露を防ぐことができ、断熱材や木材を腐らせる原因を取り除くことができます。

些細な器具ですが、非常に重要な役わりをもつ器具なのです。

無垢スタイルでは必ず設置している器具ですが、建築の業界紙である『リフォーム産業新聞』の最近の記事では、全体の約3割以下の施工店しか、まだ扱ってないそうです。

正直少なすぎてびっくりしました。

無垢スタイルのリノベリフォームではお客様の資産でもある『住宅の価値』をより良くするために親身に対応させていただいております。

住まいのことで不安やお悩みのある方はお気軽に無垢スタイルのリノベリフォームまでご相談ください。