埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2019.05.31FRIリノベーションにかかるお金の話

リノベーションは消費税10%の増税前と後のどちらがお得か?

みなさんこんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのタンバです。

今年は平成から令和へと新しい元号となる年になります。

それと同時に消費税が8%から10%へと増税になります。

われわれ建築の業界では2%は大きく新築や購入、リノベーションとなると大きな負担になってきます。

前回の消費増税の際も増税後の需要の冷え込みなどが懸念され政府が様々な対策がありました。

今回の増税でも同様の懸念材料として考えられており政府が支援策を打ち出しました。

リノベーションの際に該当するものは以下になります。

①中古を買ってリノベーションの住宅取得によるもの

住宅ローン減税の控除期間が通常10年が13年に3年間延長になります。

住宅購入による消費税引き上げに対する負担軽減するための現金給付があります。

②リフォームリノベーション工事に関するもの

リフォーム最大30万ポイントが付与されます。プラス若者・子育て世帯には最大で30万ポイント、合計で最大60万ポイントが付与されます。

また住宅購入などで資金の贈与を受けた場合非課税の上限が1,200万円から3,000万円に拡大となります。

それぞれに対象となる条件などがございますのでお気軽にお問い合わせください。

消費増税で損をすると思われている方が多いようですが、こういった補助金、助成金などの支援策がありますので、もしかすると増税前よりメリットが出る方もいるのではないかなと思います。

リノベーションの資金計画のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。