埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2019.01.12SAT床リフォーム

無垢材の床の塗装で洗練されたヴィンテージ感のある部屋に大変身

みなさんこんにちは。

無垢スタイル リノベリフォームのタンバです。

本日は無垢材の床を塗装したお住まいのリフォームをご紹介いたします。

床の塗装には大きく分けて2つあります。

床材の上に塗料を乗せるウレタン塗料と床にしみこませるオイルステイン系塗料と分かれます。

ウレタン塗料は塗装面がツルツルとした感じになり、オイルステイン系は木そのものの触り心地を感じられる仕上がりになります。

せっかく無垢材なので表面はさわり心地は木の感触がいいですよね。

今回の床材は赤松という柔らかめの温かみのある床材になります。

無垢スタイルではもう定番の床材になりますね。

今回塗装した色は『ココア』という色をチョイスされました。

赤松の塗装の中でもクリアーに続いて人気の色になりますね。

とても雰囲気があっていいですね!

これからの生活が楽しみですとおっしゃっていました。

無垢スタイルではリノベーション、リフォームなら何でもご相談をお受けしておりますのでお気軽にお問い合わせください。