埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2019.01.10THUリノベーション事例

マンションリノベーション現場での発見

こんにちは!

無垢スタイル リノベリフォーム設計室インテリアコーディネーターの鈴木香澄です。

寒い日が続きますね。冬は空気が澄み、空が深い青色を帯びてとっても綺麗です。

冬の解体現場は、壁や天井がなかったり、あってもとっても冷え込むことが多いのですが、今回ご紹介する現場はドアを開けた瞬間、暖かくて驚きました。

というのは・・・

そう、マンションなんです。

ここまでのスケルトンの場合、戸建て住宅ではほぼ柱だけの状態になっていることが多いです。

すると、ほぼ外と変わらない状況なので、当然ながら寒いんですね。

さて、マンションの場合はどうなるのか。

今回の現場は8階建ての4階、ちょうど建物の真ん中あたりに位置します。

上・下・左・右と、人の住むお部屋に囲まれています。

人が生活している部屋は空気が温められているので、躯体を通じ、解体された室内もそれほど寒くならないんですね。

バルコニー側・廊下側とそれぞれ窓が閉まっていたのも、空気が暖かい理由の一つでした。

こちらの現場、天井の躯体をそのまま見せる施工をしていきます。

どのような家になるのか・・・乞うご期待!

無垢スタイルは、より良い住まい方をご提案するのも得意です。

リノベーションやリフォームに興味はあるけど少し迷っているかた・・・ぜひ、一歩踏み出して、ご相談ください!