埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2018.09.27THU省エネ・断熱リフォーム

床下でよくある『断熱材の剥がれ』

こんにちは、無垢スタイルのリフォームの稲垣です

今回は断熱材のお話をさせて頂きます。

断熱材が、あるとないとでは雲泥の差が在るのはご存知の通りです。

こんな事をお伝えすると、我が家はグラスウールだとか、うちはロックウール、はたまた、セルロースを入れたよ、なんて話が出てきそうですが、どれを入れてもそれぞれ。

最も効果的な使い方をした方が良いのでは?

と、私は思います。

と言うのも、こんなお家が多いんです。

外れている事、よくあるんですよ。

最近も床下、見させていただいたお客様のところでこんな状態の断熱材を見つけました。

こればっかりは、住んでいる方は気が付かない。

ただ、ほおっておくと、どんどん被害は広がっていく。

本当は耐震診断でお伺いしているんですけど、気になってしょうがない。

だからこんな感じに戻してます

残暑が厳しい内は気が付かないと思いますが、涼しくなっていたころに身体が気づき始めます。

耐震診断などでお伺いさせて頂いたお家で、こんな状態の断熱材でしたら、無償で直していきます。

我が家は大丈夫かな? 気になる点などございましたら

どうぞ、無垢スタイルのリフォームまでお気軽にご相談ください。