埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2018.06.23SATリノベーションリフォーム

7月1日(日)リノベーション見学バスツアー開催!

こんにちは。

無垢スタイルのリフォーム 新人の佐々木です!

毎度ご好評の『リノベーション見学バスツアー』が次回開催日が決定致しました!

次回は、7月1日(日)に開催致します!

2018年7月1日(日) リノベーション見学バスツアー

現時点の7月1日の天気予報は晴天となっていますので、バスツアー日和りとなることを願うばかりです。

さて、今回は、リノベーション見学バスツアーにご興味を持っている方のために、5月27日(日)に行われた前回のバスツアーについてお話しします。

前回は、中古物件・完成間近の物件・既に住んでいるお客様の物件の計3件をまわりました。

まず中古物件では外壁のことについて、部屋の傾き・雨漏りや隙間風の確認の仕方などをレクチャーさせていただきました。

これは家の傾き具合を調べています。

機械を使用すると垂直・水平な光が出てきますのでこれを基に計測します。

他にもサーモグラフィカメラを使用して雨が降った後などの壁を見ると、雨が通っている跡などが確認できます。

中古物件を購入してリノベーションを行う方もいらっしゃいます。

そのような方にとってとても参考になる情報がたくさん詰まっていると思います。

2件目は完成間近の物件を見学しました。

一部を減築した物件です。

風通しがとてもよく、ライトや大きなキッチンがとても魅力的でした。

完成間近だと現場の生の様子もわかり、なおかつ完成する形が分かりやすいので見ごたえがあります。

写真のようにライトにはしっかりとカバーがかけられ、キッチンもビニールや段ボールで覆われています。

これが無垢スタイルで言う「感動現場」というものです!

お客様も安心して自分のおうちを任せることができるのではないでしょうか。

3件目は既に住まれているお客様のお宅です。

奥様が家具を造るのが趣味という事でとてもびっくりしました。

写真の扉も奥様が作られたそうです。

他にもお子様が遊ぶためのキッチンやテーブル、椅子まで手作りとのことでした。

ここではお客様が無垢スタイルに対して感じている生の声を聞く事ができます。

こちらのお客様は「リフォームを終えるとお付き合いがなくなることが多いと思います。

しかし、無垢スタイルはリフォームを終えてからもずっとお付き合いをさせていただいています。」と、おっしゃっていました。

「工事が終わってからが本当のお付き合い」を大事にしているのは無垢スタイルの特徴の一つにすぎませんが、とても重要視しているものでもあります。

長くお付き合いをすることでお客様にいつでも寄り添えるような関係を作り出しています。

このようにバスツアーに参加することによって無垢スタイルのこと、リフォームのことなど様々な情報を得る事ができます。

ただ現場を見てみたいという方でも参加は可能ですので、リノベーションはもちろん、部分リフォームをご検討の方は、お気軽にお申し込みください。