埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.11.25SAT内装リフォーム

手すりを付ける前の下地処理

こんにちは。

無垢スタイル建築設計のリフォーム部の荒木です。

最近では階段や浴室に手すりを取り付けたいとお考えの方が増えてきております。

今回は階段に手すりを取り付けるための下地処理工事の現場に立ち会いました。

手すりを取り付けるにはその場所に下地の処理を行う必要があります。

▼今回下地に使われた部材です。

表面がクロスを貼りやすくしてあり、中の層が合板となっているため

手すりを取り付けるときのビスが止めやすくなります。


▼初めに、手すりを取り付ける位置に合わせてあけていきます。


▼手すりの下地部材を手すり設置部分に加工し止めていきます。

この後にクロスを貼り替えて手すりの取り付けに入ります。

いかがでしょうか。

手すりの取り付けや、床の段差は介護保険制度を利用してのリフォームも可能となる場合があります。

制度の詳しい内容や介護リフォームのご相談も承っております。

お気軽にご相談ください。