埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.06.02FRIスタッフ日誌

LIXIL、TOTO、大建、YKKのSRに行ってきました。

こんにちは。

無垢スタイルのリフォーム事業部の久我です。

先日LIXIL、TOTO、大建、YKKのSRに行ってきました。

実際に行ってみるとそれぞれの違いや、特徴など様々なことが分かりました。

LIXIL

LIXILはデザイン性や細やかな所にまでこだわってます。

窓はデザイン性に優れており、従来のものに比べてフレームがほとんど見えずシンプルなものでした。

また、これによりガラス面を15%拡大していました。

そして、すっきりとしたフレームにあわせ、把手のデザインもシンプルになっていました。

また、窓だけではなく、ドアでも細やかなところまでこだわりがありました。

ドア全体までラッピングがしてあったり、木目が本物のようにそっていたり、

表だけではなく後ろまで表現がしてあるなど様々なものが細かい所までこだわっていました。

TOTO

次にTOTOはトイレと、お風呂に3つの特徴がありました。

トイレは、1つ目に、セフィオンテクトという、

ツルツルの表面にすることで汚れがつきにくくするものでした。

2つ目は、フチなし形状という、

角ばったところがないため汚れが溝にたまらない構造になっていて掃除のしやすいものでした。

3つ目は、トルネード洗浄という、洗浄する際に均等に水が流れるので水垢が付きにくい仕組みでした。

お風呂の特徴は、痛くない、滑らない、冷たくない、

3つの特徴がありました。このようにUBの床の部分は体に負担の少ないような工夫がされていました。

YKK

YKKでは窓を体感するブースが多くありました。

内窓ありとなしで音の比較をできるコーナーや、

表面温度の違いなど実際に触って感じることができるコーナーもありました。

窓一つの工夫で大きな違いを実感することが出来ました。

大建

最後に大建では床材にとても驚きました。

ハンマーで叩いても跡の残らないもので、バリエーションも豊富にあり見て学ぶことがたくさんありました。

これからも多くのことを学んでお客様のお力になれるよう頑張ります。

そして、もうすぐオープンする無垢スタイル岩槻店にも同じようなブースがあります。

ぜひ体感しに来てみてください。

その際は専門スタッフが誠実に対応させていただきます。

皆様の来店を心からお待ちしております。