埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.05.21SUNスタッフ日誌

見せる筋交いで開放感UP

無垢スタイル建築設計リフォーム部の荒木です。

建築の勉強のために施工現場に行かせていただく毎日です。

今回は家を支える重要な部材の一つ、「筋交い」について説明いたします。

筋交いは柱と柱の間に斜めに入れる木材のことです。

こうすることによって柱が横にゆがむのを防ぎます。

筋交い

さて、この筋交いですが壁と壁に挟まれるため見えなくなります。

他の柱には節目のあるものが使われているのに対して

この二か所の筋交いは節目のないきれいなものが使用されています。なぜでしょうか・・・?

それは壁で覆わずに見せるためにきれいな木材を使用しているからだそうです。

筋交い

そして筋交いは家を支える大切な役目を持っているので、

切ったり手すりや配管などを取り付けたりすることはできません。

間取り変更をお考えの方はぜひご参考になさってください。