埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.02.11SAT現場の様子

リフォームできない…でもイメージを変えたい!そんな時はオリジナル家具!

こんにちは。 無垢スタイル リフォーム設計室 社内建築家の末岡です。

リフォームできない!?でもイメージを変えたい!見た目を華やかにしたい!

そんな依頼が私の元に舞い込んできたのは、昨年11月。

ピンチを救ってくれたのは、無垢スタイル自慢の『テクニカル部』

本日は、テクニカルの仕事ぶりと造作のご紹介をさせて下さい。

依頼主は無垢スタイルの事務所の植栽や、 屋上のお花を面倒見て下さるお花屋さん。

『お花屋さんっぽくしたいんだよね。』

店構えがどうも、お花屋さんに見えないのが悩みだったそうです。

ただ【賃貸(テナント)】なので、外壁や内壁に手をつける事は一切できません!

リフォーム部大ピンチ…!ど、どうしよう…

花屋のワゴン

【今回のポイント】
  • ・ぱっとみて花屋さんだとわかるようにしたい
  • ・店はシャッターを閉めるので、普段は出し入れ出来るようにしたい
  • ・花を飾る台がほしい

ご要望をすべて満たす事が出来るものは何だろう。

『そうだ、花を飾るワゴンを作ればいいんだ!』

ヨーロッパの街道に並ぶような 出し入れに苦じゃないように車輪をつけて

見た目はシャビー&ナチュラルな風合いで。

そうして作成したimageがこちら。

花屋のワゴン

花屋のワゴン

こんなの作りたいよ!このイメージだけを握りしめ、テクニカル部の方に相談して出来上がったのがこちら。

花屋のワゴン

花屋のワゴン

イメージを伝えただけで、実際にワゴンが出来ちゃいました! その技術、素晴らしすぎます。

上の看板は、なんと組み立て式で、取り外しも可能なんですよ。

無垢スタイルのリフォーム部では、リフォームの枠にとらわれず、家具に限らず『造作』に力をいれております。

それに寄与してるのが、専属の大工(テクニカル部)の皆様。

他では手に入らない物を、形にすることもできちゃいます。

あなたの簡単なスケッチが、実物になるかもしれません!

ご興味ある方は、無垢スタイルまでご一報くださいませ。