埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.01.24TUEスタッフ日誌

無垢スタイルのリフォームの良いところ

このブログをご覧の皆様はじめまして。

このたび無垢スタイルのリフォームに入社しました

鈴木と申します。

以前はホームセンターでトイレのみ、脱衣所のみといった

小規模なリフォームに関わる仕事をしていましたが、

もっといろんなリフォームのご要望にもお応えできるようになりたいと思い、

無垢スタイルを志望しました。

さて、大手ハウスメーカー様や、個人の工務店さんなどでもリフォームは

対応してもらえるのですが、その中でどこを選ぶか?ということは

ちょっと迷うところだと思います。大きければいいのか?結局手をかけるのは

職人さんではないか?何をもって適切なリフォームが行われたと判断すればいいのか?

本当にむつかしいです。

迷った結果、無垢スタイルを選び、選んでいただきました。

「この会社(この営業・職人)にお願いしよう!」と、決断する時に、

わたしの感じたことが少しでも参考にしていただけたら幸いです。

数あるリフォーム業者の中で、なぜ無垢スタイルを選んだのかといいますと、

まず会社自体が大きすぎないところがよいと思いました。

大きすぎる会社では、その会社の規模を維持するために

有名なタレントさんを広告に使い、その広告費のために

お客様のリフォーム費用が高額になってしまうのではないかと思いました。

その点で無垢スタイルでは口コミやお付き合いいただいている

お客様からの紹介で着実に成長している点で無理がなく、

必要以上にお客様への負担がかからないと感じました。

もう1つは、なにかあったときにいつでも相談できる距離感が良いと思いました。

家を建てる、直すというのはかなりお金のかかる決断です。

100%の仕上がりを目指しても、思い通りにならないこともあります。

長く住んでみて使い続けてみてわかることもあります。

そんな時、いつでもそばにいて対応してくれる、

地域密着の会社であることが大切ではないかと思いました。

これから無垢スタイルを通じて、今ある住まいの良いところは

そのまま活かし、「もうすこしこうだったら素敵だな」と

思うところを直して、これからもずっと大切に住み続けるための

お手伝いができたら、うれしいなと思っています。

もう少しだけ自己紹介させていただきますと、

出身は新潟県です。

少し前まで寒波が到来してかなりの量の雪が降ったようですが、

現在は落ち着いています。

実家から雪の写真を送ってもらいました。

新潟県の道路には、雪が降っても車が走れるように消雪パイプという

管が一部で通っていて、地下水が噴水のように出ています。

大変便利なのですが、その水が翌朝とかに凍って道が凍結するので、

便利なのか危険なのか…なんともいえません。

あとは、ちょっと変かもしれないのですが、トイレが好きで、どこに出かけても

「ここのトイレはどんなトイレかな?」と気になってしまいます。

使う立場としては新しいほうが快適なのですが、

個人的には古くからの開業医や、リゾートホテル、旅館などで見かける、

ずっと大切に使われてきたことが伝わる古いトイレに出会うと、うれしくなってしまいます。

皆様のお住まいのトイレのこだわりをお聞かせいただける日を楽しみにしています!

どうぞよろしくお願いします!