埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2015.12.19SAT外壁・屋根リフォーム

外壁塗装における下地材の重要性

こんにちは、無垢スタイルのリフォームの立石です。

外壁塗装を検討する時、 アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素・・・。

ほかには遮熱塗料というものもあります。

正直、どれが我が家の外壁に一番適しているのか分からないですよね。

でも、その前に下地材の大切さを知っておいていただきたいと思います。

外壁にも素材を比べると「硬い・柔らかい」があるので、

素材に合う下地材を選定することが、本当に正しく仕上げる最初の一歩。

金属サイディングとモルタル仕上げの壁では、選ぶものが違うのです。

きちんと密着されていないと、ヒビ割れてしまったりカサブタみたいに

剥がれてしまったりしますので、きちんと説明してくれる会社を選んで、

工事をされることをおススメ致します。

無垢スタイルのリフォームでは、外壁診断士の資格を持ったスタッフが対応致します。

安心・安全で品質の高い外壁塗装は無垢スタイルのリフォームまで。