電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2019/09/09

「注文住宅か?リノベーションか?」どちらも無垢スタイルにお任せください!

こんにちは。
無垢スタイルのリノベリフォームのRYOです。

先日、ご担当させて頂いたH様の新築が完成しました!!

もともとは築17年のご自宅をリノベーション工事で検討していたお客様。
打合せが進む中で、リノベーションで工事を行うよりも新築で建替えた方がお客様のご要望が叶うと思い注文住宅に変更して打合せをさせていただきました。

始めてお会いしたのが2018年の5月。
1年3カ月のリノベーションや注文住宅の打合せ期間を経て無事に完成しました。

私自身もたくさんの思い出が詰まっています。

H様のように「どちらにした方がいいか?」お悩みの方には、最適な選択を導き出すために親身にお応えさせていただきます。

リノベーションも注文住宅も無垢スタイルに任せください!

2019/09/08

明かりを取り入れるためのプチリノベーション

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

埼玉県さいたま市のI様邸の工事が始まりました。

「家の目の前に家が建つのでリビングが暗くなる」

このようなお悩みにお答えして『プチリノベーション』のご提案いたしました。

解体後にチェックにきた設計中村が、計画通りにいくか図面とにらめっこです。

実は、解体後のこの作業はとても重要なのです。

1階からの風景はこのような感じです。

2階の窓からの明かりも期待できそうです。

基礎が完成してから外壁を作ります。

2階の窓からの光を取り込む計画です。

窓が入りました。

室内側からの風景。
大工さんがいるところがプチ増築部分です。

完成まではもう少しかかりますが、とても楽しみです。

2019/09/07

大手リフォーム会社のずさんな施工 〜通気の重要性〜

こんにちは。

無垢スタイル・リフォームのヒグチです。
今回は、お家の通気の重要性についてご紹介します。

こちらはバルコニーの下側の、軒天と呼ばれる部分です。
塗装が一部剥がれてしまっていますね。

実はこちらのお宅は、約10年前に大手リフォーム会社でフルリフォームしたお宅です。
今回、外壁塗装で無垢スタイルにお声をかけて頂いたのですが、自分はこの剥がれ方がどうしても気になったので解体して確認させて頂きました。

剥がしてびっくり!?

前の壁の上に下地を組んで上張りしただけの施工でした。

通気もなにもない状態なので壁の中で湿気が溜まり、結露した跡でした。

当然下地の木も腐っていたので交換しました。
昔の雨漏りした跡もあり、それも改修せずそのまま蓋をしていました。

悪い処は撤去し、しっかり補強・作り直して通気もとれるようにしました。

本来ありえない施工ですが、大手のリフォーム会社でもこんな施工をしてしまう会社もあります。

ただ見た目を直すのではなく、家のことしっかり理解していてば防げたはずです。

今回は早めの対応ができたことが不幸中の幸いでした。

通気の重要性を理解しているのとそうでないとでは、後の悲劇を生まずに済みます。

安心・安全なリフォームをご検討の方は、経験豊富な無垢スタイルのリノベリフォームまでご相談ください!

2019/09/06

キッチン壁面をリフォームするだけでカフェテイストのダイニングに大変身!

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの吉田です。

共働きのご家族にとって在宅機会の多い夏休みはリフォーム日和です。

そんな8月の夏休みにリフォーム工事を行いましたY様の壁紙張り替えリフォームをご紹介いたします。

今回は、LDKの壁を一面のみクロスの貼替えを行いました。

8年前にクロスの貼替えをおこなっていたので綺麗な状態でしたが、壁の一部に穴を開けてしまって見た目が良くないとのこと。

「カフェっぽい雰囲気にしたい!」

そんなY様のご要望で、石目調の壁面に大変身!

まさにカフェっぽい仕上がりにお客様も大満足でした。

また、お客様と出会ってから2週間ほどで工事も全て完了しました。

壁紙を変えて部屋の雰囲気を変えたい方はお気軽に無垢スタイルのリノベリフォームまでご相談くださいませ。

2019/09/05

大地震に備える心得

こんにちは、

無垢スタイルのリノベリフォーム設計室社内建築家のあっちゃんです。

最近自然災害が多く発生してきております。

建築始めてから毎年、お盆が終わる頃になると思い出されることがあります。

今から96年前の1923年9月1日に発生した、関東大震災です。

体験された方も少なくなってきており、ご存知の方も少なくなってきているのかもしれません。

地震について、毎年毎年毎年言われ続けておりますが、いつ起きてもおかしくない状況です。

小さい地震は毎日起きています。

◆参考HP/気象庁地震情報

ご自宅や職場にいる際に起きる確率が多い中、如何に被害を防ぐことが出来るのか?

96年前と都市環境や情勢が異なりますが、時間がある限り多くの建物を地震で全壊しないように強くし、命だけは守れるようにする事です。

行政なども耐震補強に対して補助金制度を設けるなど、積極的であります。

今地震が起きたら、まずご自身の安全を確保しましょう。

今一度、お住まいの市町村や勤務先周辺の避難先など頭に入れておくとよいと思います。

また、家族がいらっしゃる方の場合、どこに避難をするかなど家族で決めておいたほうが良いと思います。

◆参考HP/総務省消防庁 防災マニュアル(英語版でも見られます)

耐震診断士・建築士・被災建築物応急危険度判定士として少しでも、多くの皆様に地震に対して、正しい知識を持って、正しく恐れ、正しい対策をして頂きたく活動を行って参ります。

無垢スタイル建築設計では、今何が出来るかを考え、無料の耐震診断や床下点検などを少しでも被害を減らしたいとの思いで取り組んでおります。

また地域密着の企業としてお客様に健康で安全なお住まいで、安心して過ごして頂きたいとの思いで、無垢スタイルが加盟している「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合」の地域の防災拠点プロジェクトに参加し「地域の防災ステーション」としての活動を始めました。

地域の皆様に、より安全と安心を提供していく企業に成長いたします。

スタッフブログ年別アーカイブ

オンラインライブでわかりやすい!
おうちで気軽に学ぶワンポイント講座

店舗に行かなくても自宅で気軽に相談
土・日・祝日のご相談もOK!

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ