電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2020/01/18

和室をタイルを使ったダイニングスペースにリノベーション

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回はタイル工事のお話です。

リビングと隣の和室を繋げる工事をしています。
押入れだった部分を解体しTVを壁掛けにしてダイニングスペースをつくる予定です。

解体したところです。

新しく壁の下地をつくりタイルを貼っていきます。
30cm角くらいのシートですが細かい部分は職人さんがひとつひとつタイルを切って加工して貼っていきます。

タイルが貼り終わったところです。まだ工事中の為、クロスを貼って完成です。
壁掛け用の金物が付く部分にはタイルを貼っていません。
調湿と消臭効果のあるタイルですのでリビングにはぴったりですね。

タイル工事も無垢スタイルのリノベリフォームまで。

2020/01/17

キッチンの交換タイミングっていつ?キッチンリフォームのきっかけランキング

みなさんこんにちは。
無垢スタイルリフォームのタンバです。

本日はキッチン交換現場からのお伝えになります。

『キッチンの交換タイミングっていつ?』

というふうに感じる方多いと思います。

キッチンの交換する目安をランキングにしてみました。

1位 古くなった、扉が壊れた

2位 コンロやレンジフードなどの器機が故障した

3位 使い勝手が悪く感じるようになった

ほとんどのお客様が上記の理由で交換されている場合が多いですね。
今回のお客様は食洗器の故障や古くなったことがきっかけでした。

▼ 施工前

▼ 施工中

▼ こちらは特殊な配管、モルコ。戸建では珍しいです。

▼ 施工後

水廻りのリフォームももちろんですが、ご自宅のお悩みや気になる事などございましたら無垢スタイルリフォームまでお気軽にご相談ください。

2020/01/16

外壁のお手入れは早めの塗装が大事です!築10年戸建ての外壁塗装

こんにちは!
無垢スタイル リノベリフォーム部門の佐々木です。

先日、10年前ほど前に無垢スタイルで新築を建てていただいたK様邸の外壁塗装工事をさせていただきました。

10年経っているとは思えないほど状態はきれいでした!

ですが、外壁塗装に関しては早めに塗っておくことが大事なんです。

新築の段階では外壁に塗料が塗られた状態で運ばれてきます。

そして組み立てられ、コーキング(外壁と外壁の間のゴムのようなもの)を打ちます。

新築時は何十年持つ塗料は塗られておらず、コーキングは紫外線や雨風にさらされています。
しかし、数年後に塗装を行う際は塗料のグレードを選ぶことができ(耐久年数が10年…15年…20年…)、コーキングには上から塗料を塗るため、新築時よりは長持ちします。

あくまでも外壁塗装は外壁を保護するものなので、早めの対策が大事です!

大部分のオレンジがバルコニーと玄関の木目調を引き立ててくれていますよね(*’▽’)?
色を決める際、とても悩まれていました。
グリーン系のおうちってなかなかないよね?と思われグリーン系で検討されましたが、種類が豊富なため別の色味でも考えなすことに。

私が夏頃に1Fと2Fで分けて塗るツートンを施工した現場がありました。

そこの写真をお見せしたところ「これいい!!!」ということで似せた色合いにいたしました!

その写真は、再度ご紹介させていただければと思います…。
とてもかわいらしい仕上がりになること間違いなしです(*’▽’)
公開までしばしお待ちを…(^^)

2020/01/14

無垢の床の洋室に生まれ変わった『和室→洋室』プチリノベーション

こんにちは。

無垢スタイル・リフォームのヒグチです。
今回はよくある和室→洋室の工事をご紹介します。

これまたよくある和室です。
床はフローリングっぽく見えますが、クッションフロアを敷いてます。

今回はこちらを本格的な洋室にリフォームです。

畳だったところは下地を組み、断熱材も敷いていきます。

天井もクロスを張るために下地を張り、壁も大壁にします。

細かい納まりを考えながら施工していきます。
この辺は大工さんの腕の見せ所ですね。

無垢の床材も仕上がり、温かな空間が出来上がりました!
和室→洋室のリフォームも、無垢スタイルにお任せください。

2020/01/13

自然素材いっぱいのカジュアル・シャビーシックなお部屋にリノベーション

こんにちは!

無垢スタイル リノベリフォーム設計室インテリアコーディネーターの鈴木香澄です。

高校受験を控えた受験生のいる我が家にも、ついに小学生の弟にインフルエンザA型が来襲しました。

しかしながら今回は、だれにも感染せず、無事に乗り切りました!

でも、まだまだシーズンは続きますね。

受験生ともども手洗、うがいをしっかり行い、無事に受験日を迎えたいと切実に思います。

さて、数年前に受験生を終えて社会人となった息子様お二人と、3人暮らしのF様邸のご紹介をします。
前回、廊下から洗面所までご紹介しましたね。

マンションの角部屋で、廊下の左右には息子様それぞれのお部屋があります。

あまり、息子様たちはご興味のなかった内装でしたが、アクセントクロスだけは少しご希望をお伺い出来たので、おふたりらしいお部屋になりました。

そして一番奥のお部屋は、広々LDKとなっています。

もともと和室だったところを、繋げて一つにしました。
以前はカントリー調でしたが・・・

こんなにスッキリ、北欧風のシャビーな空間へと生まれ変わりました!

赤松の床と、グレーがかったブルーの毛足の長いラグが抜群にマッチしています。

左手前の扉の奥はWICとなっていて、こちらに奥様の服や荷物などが収められています。

実は奥様、お忙しくお仕事をされているため、普段はなかなか掃除や片付けに手が回らなかったご様子でした。

今回のリノベーションを機に、上手に断捨離を進められたようです。

何かきっかけがあると、思い切って捨てようと、背中を押してくれることもあります。

片付けられない悩みから、解決できることもあるかもしれません。

ぜひ、そんな悩みのご相談もお待ちしています。

まだもう少し、F様邸のご紹介をしたいので、それはまた次回に。

スタッフブログ年別アーカイブ

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ