埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.10.10MON外構・エクステリアリフォーム

我が家のガーデン計画。リフォームのプロが建てた平屋住宅のこだわり

埼玉県の外構・エクステリアリフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの菊地です。


今回は我が家の外構工事についてお話をさせて頂きます。


外構工事というと、
「建物の付帯工事、内部の予算が余ったら…」
という方がとても多い印象です。


我が家の場合は、大好きな植物に囲まれた家づくりを目指して、
当初から外構プランも想定して進めていきました。
たくさんのリフォームに携わってきたからこそ、
耐久性や手入れのしやすさも考慮して商品の選定をしました。


①平屋だけどカーテンレスにしたい

道路を挟んでの隣家は北側なのでほとんど窓が開いていることはなく、
道路側から見えない様に高めのフェンスを設置したので、
カーテンレスでも視界が気になることはほとんどありません。


大きな窓にしたい!というご要望が多いですが、
カーテンで閉め切ってしまってはあまり意味がないことに気付きました。
リビングの延長として広がりを持たせることもできました。


平屋住宅の窓

②ウッドデッキは腐るのでタイルデッキ

ウッドデッキや濡れ縁が白蟻の被害に遭い交換した経験が何度もあります。
腐らない素材で人工木や樹脂製の物がありますが、質感が好きでタイルにしました。
フェンスは人工木です。
使ってみて困ったことは、鉢植え派の自分にとっては
夏と冬の温度がダイレクトに鉢に伝わってしまうので、
植物の育成にはダメージが大きいことです。


タイルデッキ

③雨の日でも外に出たい

「雨の日でも濡れずに植物を眺めたい」
という身勝手な要望からパーゴラ屋根を付けました。
それ以上のメリットとして、開閉式の日除けを設置したので
夏室内に入る直射日光はかなり軽減することができました。


パーゴラ屋根

こだわりの詰まった自宅で充実のお家時間を

コロナ禍でなかなか外出できない日々が続きましたが、
お家時間を満喫できる様になったので出かけなくても楽しめる様になりました。
最近は植木鉢や陶器にも興味が出てきました。
植物を愛でていらっしゃるお客様はとても多く沢山の話ができる様になって良かったです。


無垢スタイルで外構について展示が見られる場所に『北欧ヴィレッジ』があります。
新築の建物だけではなく四季折々の植栽やガーデンも体感して頂くことができます。
お散歩がてら是非遊びに来てみて下さい。

【店舗・展示場案内】

北欧ヴィレッジ

無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!