埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.08.04THUリノベーションリフォーム

やっぱりリノベーションが好き!住まう人に合わせた暮らしのご提案

埼玉県のリノベーション・リフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの吉田です。


築55年の実家を振り返って考える「暮らしのあり方」

小さい頃の夏休みの思い出って記憶にありますか?
親の実家に帰省した時のことや
旅行に行った時のこと
盆踊り大会やお祭り
溜まりに溜まった宿題のこと^^


今ふと蘇ってきた記憶は
小学生の頃・・・
お勝手の床にちゃぶ台を置いて昼ご飯を母と姉弟と
食べていた時に、コップ満タンに入った牛乳をこぼしてしまって
「床に全部、飲ませちゃったのかい!」と母に雑巾を渡され、半泣きの私に
浴びせられた言葉を思い出しました


次にコップに注がれた牛乳は2センチくらいだったなぁ…とか。


 古くなった床は20年くらい前にリフォームで新しい床になりましたが、
もし今もそのままだったとしたら、実家に帰るたびに思い出すのかなぁ。


私の実家は築55年を超えています。
元々10坪弱の平家だった家を築5年位の時におかぐら(2階を増築)し、
それでも17坪程度の家。


姉の出産で帰省するとき
キッチンが壊れたとき
和室の床が抜けたとき(小さい頃の私のでんぐり返しが原因)
などに手を加え、今も存在しています。


住宅業界に30余年携わっているので新しい家、技術に触れるたびに
実家の事が気になりました。


しかしながら「リノベーション」の仕事をするようになってから、
我が家が特別だという気持ちはなくなりました。


状態や環境、考え方は人それぞれで、
それらに寄り添った提案の引き出しを持つことが必要と考えています。


改修しながら築42年たった我が家

ちなみに私が今住んでいる家は築42年。
築20年の家を22年前に購入し現在に至ります。
玄関だけご紹介させてください。


玄関

入居前に大規模改修をした際、玄関の位置を変えました。(玄関ドアも再利用)
・建物と塀の間を入っていく閉塞感を無くしたい。
・「玄関開けたらリビング」なら子供たちが自分の部屋に行くときに必ず挨拶がある家になる
そう思っての変更でした。
今では、その玄関は「リビングの一部」としても使っています。
(このブログもまさに玄関とリビングの狭間で書いています^^)


玄関

リビング床→無垢のパイン材のフローリング

夏はサラサラ、冬はほんのり暖かみを感じます

玄関土間→300角の陶器タイル(ノンスリップ加工無し)

清掃性が高いです。
当時のノンスリップタイルは雑巾が引っかかる、土などしっかり取れないなど、リビングには不向きでした。
20年以上経っても綺麗なままです。濡れると滑るので、雨の日は雑巾を敷いて滑り止めにしています。

玄関ポーチ→枕木デッキを、ほぼ同レベルに敷設し、その先に1段分の階段を設け敷地に降りる

玄関を移設する際に基礎を壊さない方法として有効です。

他にも陽当りの悪い立地を解消するために「吹き抜け」を設けたり、
洗面脱衣室が狭かったので洗面を廊下に移動したりして
「使える部分は使う変更したいところは変更する」という考えで
好き勝手やったのを覚えています。


そんなスタイルが性に合うのか「リノべ」がやっぱり好きなんだと実感しています^^


リノベーションで大切な「安心の担保」


スケルトンリノベーション

上の写真はある現場での解体後の写真。築50年を超えています。
柱も梁も健全に存在しており、蟻害などの形跡もありません。
しかし増築などの履歴もあり現在の耐震性の観点から「既存不適格」という表現になります。
耐震性の向上が求められます。


リノベーションを行う前に必要なのは「現状把握」です。
その建物が今、どのような状態なのかを知ること、そして必要な改善方法を提案すること
これが私たちの責任です。


コマーシャルやバラエティ番組、デザイン専門の会社さんと比べると
「泥臭い」というか「見えない部分」になってしまうので、
一般の方には馴染まないかも知れませんが、
大切なご家族を守る、その大切な役割りを担う「住まい」ですから、「安心」を一緒に検討して行きましょう。


さいたま市岩槻区にある「住まいの体感モール」では、
「耐震性向上、断熱性向上」を展示、体感で分かりやすくご説明いたします。
お気軽にお越しください。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!