埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2022.06.20MONトイレリフォーム

壁紙交換でお手頃にデザインUP!

埼玉県のトイレリフォームは無垢スタイル

こんにちは。無垢スタイルの藤城です。
梅雨入りし、昼間はジメジメとしていて、夜は少し肌寒さが続きますね。


今回は、トイレリフォームについてお話します。


築13年のトイレ。壁紙・床材にこだわってリフォーム

トイレを交換する際は、壁紙・床材も一緒に交換することが多いです。
ご紹介する現場は壁紙・床材にこだわり、工事を行いました。


もちろん、トイレの清掃性なども気にしています!


Before

13年ほど使用されていました。
ウォシュレットから水漏れが起き、交換することになりました。


せっかく、リフォームするなら…とのことで、
トイレの部屋をデザインUPさせたい!けれど、あまり予算をかけたくない…。
こんなお話があり、壁紙・床材でデザインUPを目指しました。


完成したトイレの部屋がこちらです。


After

いかがでしょうか。 トイレに入った正面にアクセントクロスとして、柄の壁紙をいれました。
ドアを開けた瞬間、パッと目に入ってきますね。
他、トイレや紙巻き器などは白で統一しました。


トイレの壁紙の選び方のポイント!

トイレの部屋もこのようにデザイン性を高くすることができます。
しかし、いざリフォームをするとなると、
どこにアクセントクロスをいれたら良いかわからない…イメージが沸かない…
などなど、お悩みも多いかと思います。


そこで、トイレという狭い空間でのアクセントクロス選びのポイントをお伝えします。

1.クロスを貼る面

メインの壁に貼りましょう。
手洗い器や鏡などがない部屋は便器の後ろをメインの壁とみたほうがよいでしょう。
両サイドだけだと奥に長いトイレという印象になり、逆に幅が狭く感じてしまいます。

2.柄を2種類使用するときは注意

トイレは狭いので、柄を2種類使うと思っている以上にガヤガヤして落ち着かない雰囲気になるので要注意です。
控え目なデザインでも主張してきます。

3.黒は圧迫感が大きい

黒は圧迫感が非常に大きく、特に囲まれる空間にはあまり向いていません。
施設などたまにしか利用しないトイレであればいいのですが、
自宅のトイレだと落ち着かないデメリットの方が大きくなってしまいます。


お客様のイメージに合わせた壁紙のご提案をいたします

皆さん、こんな雰囲気にしたいなどお持ちだと思うので、
そちらを伝えて頂くと、私たちのほうで、色選びのお手伝いをします!


トイレの交換をご検討の方、お気軽にお問い合わせください。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!