埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2021.12.19SUNスタッフ日誌

スレート瓦にもアスベスト含有のものが。大掛かりな改修時は注意 | 住まいのお困りごとは無垢スタイルまで

無垢スタイルリフォームの吉田です。


以前このブログでも紹介した「外壁材のアスベスト含有」について、
同様の時期に採用されているスレート瓦(屋根材)にも同じことが言えます。



アスベスト含有の「a」マーク(一例)

スレート瓦は一般的に使用されている屋根材であり、
現在でも多くの住まいで採用されています。(現在の仕様にアスベスト含有のものはありません)


アスベスト含有のスレート屋根。リノベーションの際はどうする?

リノベーションの場合

・外観形状の変更
・増減築に伴う屋根形状の変更
・雨漏れ、屋根内結露がなど原因で下地材の交換が必要な場合
・瓦材の下に敷いてあるルーフィング材(雨水侵入を防止するシート)を交換

などがない限り、アスベスト含有のスレート瓦はそのままで施工をします。


例えば以下のようなものです。

・耐震性能向上に関する屋根の軽量化
→現状のスレート材が軽いため変更の必要なし。塗装などで劣化対策を行います。

・屋根材の劣化
→現状の屋根を残し、その上から新たな軽量屋根を形成する(カバー工法)


したがい、殆どの場合であまり気にされることはないかと思いますが、
大掛かりな改修を検討されている場合は、ぜひお声がけください。


また、建替えや古家付きの土地を購入し新築されるなどの時も同様の注意が必要ですので、
気になることがございましたら無垢スタイルにご相談ください。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。収納リフォーム、またはリノベーションをご検討方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!

店舗のご案内はこちら