埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2020.05.03SUN外壁・屋根リフォーム

屋根の軽量化で耐震性向上!耐震を考えた屋根材の選び方

みなさんこんにちは。

無垢スタイルリフォームのタンバです。

皆様のご自宅の屋根の素材をご存知でしょうか?

屋根の種類といいますと和瓦洋瓦スレート瓦金属瓦などがあります。

それぞれの屋根瓦にはメリット、デメリットがありますがその特徴も様々です。

和瓦は、耐久性があるが漆喰の劣化ごとに積み直しのメンテナンス必要なのと重さがある為建物の形状によっては耐震性に大きく影響してきます。

スレート瓦は、軽さと安価ではあるが耐久性が低く塗替えのメンテナンスが必要です。

金属瓦(ガルバリウム鋼板)は軽量でメンテナンスが少ないがスレートに比べるとコストが少し高めという様な特徴があります。

今回の現場は現状が和瓦になりまして、瓦のずれが生じたこと、耐震性の観点から金属瓦に葺き替えをすることになりました。

▼まず、瓦をすべて降ろしていきます。

▼新しくベニヤを張っていきます。

▼防水紙、アスファルトルーフィングを敷いていきます。

▼今回は防水紙2重の重ね張りです。

▼こちらの商材は瓦風の金属瓦になります。表面には天然石を散りばめており紫外線からの劣化にも強い耐久性を持っています。

もちろん軽量で和瓦の8分の1程度になっていますので耐震性もアップして性能向上主体としたリノベーションといった工事になりますね。

無垢スタイルではどこに頼んでいいか判断がしづらいお困りごとやご相談などいつでもお受けしております。

建物のことをトータルでご提案ができますのでお気軽にお問い合わせください。