埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2020.01.16THU外壁・屋根リフォーム

外壁のお手入れは早めの塗装が大事です!築10年戸建ての外壁塗装

こんにちは!
無垢スタイル リノベリフォーム部門の佐々木です。

先日、10年前ほど前に無垢スタイルで新築を建てていただいたK様邸の外壁塗装工事をさせていただきました。

10年経っているとは思えないほど状態はきれいでした!

ですが、外壁塗装に関しては早めに塗っておくことが大事なんです。

新築の段階では外壁に塗料が塗られた状態で運ばれてきます。

そして組み立てられ、コーキング(外壁と外壁の間のゴムのようなもの)を打ちます。

新築時は何十年持つ塗料は塗られておらず、コーキングは紫外線や雨風にさらされています。
しかし、数年後に塗装を行う際は塗料のグレードを選ぶことができ(耐久年数が10年…15年…20年…)、コーキングには上から塗料を塗るため、新築時よりは長持ちします。

あくまでも外壁塗装は外壁を保護するものなので、早めの対策が大事です!

大部分のオレンジがバルコニーと玄関の木目調を引き立ててくれていますよね(*’▽’)?
色を決める際、とても悩まれていました。
グリーン系のおうちってなかなかないよね?と思われグリーン系で検討されましたが、種類が豊富なため別の色味でも考えなすことに。

私が夏頃に1Fと2Fで分けて塗るツートンを施工した現場がありました。

そこの写真をお見せしたところ「これいい!!!」ということで似せた色合いにいたしました!

その写真は、再度ご紹介させていただければと思います…。
とてもかわいらしい仕上がりになること間違いなしです(*’▽’)
公開までしばしお待ちを…(^^)