埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2019.11.02SATリノベーション事例

優しい光が魅力的な天窓の設置

こんにちは。無垢スタイル リノベリフォーム設計室の千葉です。

T様邸2×4(ツーバイフォー)工法の平屋をリノベーション真っ最中です。

2×4工法とは木造建築の一つで枠組壁工法とも呼ばれています。
欧米やカナダでは木造住宅の標準的な構法で、
2インチ×4インチや6インチなど規格された木材と合板を用いて耐力を得る構造になっています。

第二次世界大戦後アメリカの住宅不足や建設労働者不足問題を背景に生み出された工法(Platform Construction)で、熟練工を必要とせず施工が簡単で比較的工期が短いこと、品質が安定していること、耐震性耐風性が高いことがメリットとして挙げられるでしょう。

さて今回は、もともと事務所として使用されていた中古物件のリノベーションです。
お部屋に光が入らない、暗いとお伺いしておりましたので天窓のご提案をさせて頂きました。

▼このお写真の照明器具部分の天井を解体し

▼折上天井をつくり、構造材を現しにさせて頂きました。

▼朝も気持ちの良い光が入りこみます。

2×4工法の構造上、デメリットにもなる間取り変更の不自由さでリフォーム会社さんに断られてしまったというお話を伺うこともあります。

独自の構造計算の上で、建築している場合も多く、新築当初の会社さんにしか頼めないのではと諦めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、どんな構造でも御建物に向き合い、お悩みを解決するのがプロだと思います。^^
ご相談頂く段階で設計士も同席します。
どんなご要望も私たちにお聞かせください。