埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2019.03.31SUN床下修繕・リフォーム

床下点検で気づく家の下の被害

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームの菊地です。

今回は床下点検についてのお話です。

耐震診断などで調査の為に床下に潜らせて頂く場合があります。

今回は普段見ることのない床下がどの様になっているかお伝えさせて頂きます。

雨漏れやタイルの浴室からの漏水などで土台の木が腐り白蟻の被害にあっています。

まず根本的な漏水を止め、木材の入れ替えを行います。

防蟻剤を散布したり湿気対策の為に、調湿材や換気扇の設置も効果があります。

基礎にヒビが入ってしまっています。

このままでは地震が起こった際に本来の耐力を発揮することができません。

アラミド繊維などで補強する方法があります。

断熱材が落ちてしまっています。これでは断熱材の意味がなくなってしまっています。

元に戻すか新しい物への交換が望ましいです。

何十件と床下の調査を行わせて頂きましたが、自分で潜ってみたという方はほとんどいません。

普段目に付かないところなので被害に気付かず進行してしまい、気付いた時には大きな被害になっている場合もあります。

定期的に点検することが一番の予防策だと思います。

無垢スタイルではアフターメンテナンスの一貫として半年に一度定期点検を行っています。

床下調査も無垢スタイルのリノベリフォームまで。