埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2018.09.10MONキッチンリフォーム

マンションリフォームの落とし穴【キッチン編】

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームの立石です。

今回は中古マンションを購入してからのキッチンリフォームのお話です。

最近のキッチンの主流は【収納量たっぷりのスライド引出し】なのですが、

マンションの場合では簡単に「キッチン効果ができる」と言えない事例のひとつです。

戸建の建物と違い、マンションには床下に空間がありません。

写真のようにコンクリートの躯体から直接給水給湯管がニョキっとでている場合があります。
(**ブルーが給水管 オレンジが給湯管)

さらには排水管が左に向かって這っています。
(奥に見える灰色が排水管)

取付しようとする引出の奥行きや切り欠き対応ができるかどうかを調べてみないと、簡単に設置ができません。

今回は引出の切り欠きで何とか対応できそうですが、困ったことにシンクキャビネットと食洗機キャビネットの間の仕切り壁の真下に給湯管が出てきていました。

日を改めてメーカーさんと現地打合せをしましたが、m単位の戦いになりそうとのことです。

このまま計画続行するか、キャビネットの配列を変えるか、しっかり検証して臨む工事になりそうです。

このような想定が事前にできるかできないか、またはその説明があるかないかで、お客様の楽しいリフォームが一瞬で違うものになってしまいますね。

無垢スタイルのリフォームでは、経験豊富なコンサルタントとリフォーム設計士が、お客様の住まいのお悩み解決にあたります。

マンションのリフォームでのお悩みや不安も、無垢スタイルのリフォームまでお気軽にお問い合わせください。