埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2016.11.20SUN耐震診断・耐震補強リフォーム

耐震工事の基本【ホールダウン金物】

こんにちは。

無垢スタイル・リフォームのヒグチです。

最近また地震が多いので、少し耐震のことをご紹介します。

新築は、建てる時の基準が厳しくなっているので、

それなりの安心感はあると思いますが、

建てて20年・30年と経っているお家は色々心配だと思います。

国の基準まで引き上げるにも、補助金もありますがそれなりの金額がかかりますので大変です。

それでも自分や、自分の大切な人の命を守る為に何かしないと、と思うのは当然で、

最低限これはやっとこうと最近の工事で多いのが、耐震工事の基本中の基本、【ホールダウン金物】です。

ホールダウン金物

これはお家の【柱】と【土台】と【基礎】を連結する金物です。

これを基本、お家の四隅に取り付けます。

地震で一階が潰れて倒壊しているお家をよく見ると思いますが、

【柱】が抜けてしまうとそうなります。

新築は、これと同じ構造の金物が内側に付いており、付けないと建てられない法律になっています。

ですが新耐震基準より前に建てたお家にはここまでの強い金物は

殆ど付いていませんので、外側から施工して補ってあげます。

ホールダウン金物

【柱】の位置を特定し、【基礎】にも同様に穴を開け、強力な接着剤でボルトを固定していきます。

(強力すぎて失敗出来ません。。。)

ホールダウン金物

一見、「こんなので守れるの?」と疑問に思う方もいると思いますが、

先日の熊本の大地震で、弊社の耐震診断士がこの金物を付けていたお宅を発見し

倒壊を免れていた事実を確認しました。

本来は、これを付けるのは当然で【壁】などを補強していくのが耐震工事ですが

これが有る無しだけでも気持ち的にも違うと思います。

守りたい人の為に、一度考えてみてはいかがでしょうか。